逢いたくなっちゃだめ (ソフトバンク文庫NF)

  • ソフトバンククリエイティブ
4.13
  • (12)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797347340

作品紹介・あらすじ

無邪気で愛らしいしぐさを見せる猫の写真に、恋愛のさまざまなシーンを連想させる俳句を添えて…。写真は、日本全国のご家庭を訪問し、撮影してきた猫さんたちがモデル。俳句は、ぜひ猫好きの皆さんにも読んでもらいたい、古今東西の恋の名句が中心。親しみやすく、美しく、心に響く宝物のような五七五の音律と、かわいい猫たちの異色で粋なコラボレーション。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現代俳句とねこ写真のコラボレーション。

    ねこに癒されつつ味わう俳句もなかなか。
    しかしねこの句は全然無く俳句の解説がやや不粋。

    ねこの写真集として楽しみたい。

  • 子猫〜ちょっと成長した猫たちまで
    俳句の解説が蛇足だけれどもよい

  • 09/02/16

  • 先輩から勧められた本。殺人的なかわいさです。

  • 猫が可愛い俳句の本。

    俳句の、本。


    タイトルにもなっている

    「椿さくたびに逢いたくなっちゃだめ」 池田澄子

    もすごく共感できるのですが、他にも

    「寂しいと言い私を蔦にせよ」 神野紗希
    「たんぽぽと小声で言ひてみて一人」 星野立子

    などなど、身に覚えのあるような、でも何だか特別なような、
    そんな「恋」を思わせる俳句がたくさん。
    「堅い」とか「難しそう」とか言わずに読んでみてほしい本。


    因みに私にズシっときた句は


    「百日紅まことの愛は遂になし」 金子兜太

  • 椿咲くたびに逢いたくなっちゃだめ 作 池田澄子 さん

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

静岡県浜松市生まれ。早稲田大学卒業。フリーライター。著書に角川つばさ文庫『浅田真央物語』のほか、『最強男子。 高橋大輔 織田信成 小塚崇彦 バンクーバー五輪フィギュアスケート男子日本代表リポート』などがある。

逢いたくなっちゃだめ (ソフトバンク文庫NF)のその他の作品

逢いたくなっちゃだめ 単行本 逢いたくなっちゃだめ 青嶋ひろの

青嶋ひろのの作品

ツイートする