サムライガード2 北の大地で待つ姫は (GA文庫)

著者 :
制作 : 椎野 唯 
  • SBクリエイティブ
3.38
  • (1)
  • (9)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797351750

作品紹介・あらすじ

将軍職継承順位の急上昇に伴い、身の危険を感じるようになった清海たちは、周囲の人々を巻き込まないため、全寮制の武士養成校・大蝦夷学園に転校することになった。「ファッキュー」大蝦夷学園までやって来た清海たちに投げかけられたのは、品のない言葉。発したのは見た目十三、四歳ぐらいの可愛らしい少女だった。「大蝦夷学園の学園長、松前昌月だ」「えぇえぇえ〜〜っっ!?」どう見ても子供にしか見えない学園長に、一癖も二癖もありそうな寮生たち。生徒会執行部も怪しい動きを見せるなか、清海は、愛香たちと同室で暮らすことになってしまい!?大波乱の大蝦夷編、ここに開幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2008・12・31 初版 270p 9784797351750

  • 視点がコロコロ変わって読みづらいったらないわぁ

  • 2008/12/15
    ⇒中古待ち
    ⇒まんだらけ 315円

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1992年に『プリンセス・ミネルバ ウィスラー王国物語』で小説家デビュー。近年は『落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国』(MF文庫J)でヒットを飛ばす。ファンタジア文庫では2016年1月まで「ロムニア帝国興亡記」(全7巻)を刊行

「2017年 『東京廃区の戦女三師団3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

舞阪洸の作品

ツイートする