ロビン~風の都の師弟~ 1 (Flex Comix フレア)

著者 :
  • ソフトバンククリエイティブ
4.04
  • (9)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797352887

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 妖精国の騎士から続く物語です。


    妖精国の騎士の登場人物のその後が描かれています。
    ローラント王とシェンドラ王妃の微妙な夫婦関係とか、二人の姫がとてもかわいいとか、ローゼリィの息子がいい子だとか、色々と魅力的なところはありますが。

    なんと言ってもロビンがかわいい! 本当にかわいい! いい子!
    これに尽きると思います。

    この先ロビンの素性が明らかになって、初代アーサー・ロビンになるのかなーとか妄想をふくらましております。

    ただ、続きがなかなか出てくれないのが……(涙)

  • 『妖精国の騎士』、『妖精国の騎士Ballad』の続編ですが、あくまで舞台はオニオンフィールドと再建されたアルトディアス。『はるかなる光に国へ』や、アーサーロビンの物語の前ふりのような感じです。オニオンフィールドで、アーサーーとローゼリイの忘れ形見ローラントがすくすく育って、ファラントがそれを見守っています。そこにアルトディアスの王ローラントが現れて、チビ長ローラントを世継にするのしないので一悶着。アルトディアスの宮廷では、本来聡明なシェンドラ女王は、意固地になると賢明さが吹っ飛んで、わがままし放題なのは王女の頃と変わりません。

  • これは三剣四部作とは別のシリーズってことでいいのでしょうか。
    でも懐かしい人たちいっぱいで続きが気になります。

  • 妖精国の騎士の続編、というか関連作。
    妖精国のバラッドに出てきたロビンと、ローゼリィとアーサーではなく、ローラントとシェンドラサイドのお話。
    しっかりとした揺るぎない設定や世界観、FTに欠かせない独特の雰囲気は流石。
    妖精国の騎士と共にしっかりとしたFT好きにはオススメ。

  • あ、続きだ、と思うと嬉しいですね。
    シリル・オギニアンは名前を受け継がせるとモトの名を名乗るんだろうか‥?

  • 続編と銘打ってはいないが、妖精国を読まないとこの話はわかるまい。主人公の名前と才能からすると、髪の色以外全然似てないが後のアーサーロビンとなんらかの関係があるのだろうと思いつつ、それにしてもこの世界お好きよね。や、面白いしその気持ちわかります、30年もファンやってるワケだしさ。でも30年前の話を知らないと読めないお話を描いて、新たな読者はついてくるのかなとチと思う。今さら「はるかなる…」は読めないよ。絶版以前に時代が許さないって思う。

全7件中 1 - 7件を表示

ロビン~風の都の師弟~ 1 (Flex Comix フレア)のその他の作品

中山星香の作品

ツイートする