超美麗イラスト図解 世界の深海魚 最驚50 目も口も頭も体も生き方も、すべて奇想天外!! (サイエンス・アイ新書)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797353464

作品紹介・あらすじ

深海探査艇をもつ国はわずか6カ国。
ゆえに深海生物が写真や映像で撮られる機会は少なく、研究も十分に進んでいない。
しかしそれでも、少しずつだがわかってきたこともある。
その研究成果による深海魚の実態を、美麗イラストをもとに解説していく。

●ムネエソ科 ~光の適応をすべて見れる~
●ワニトカゲギス科 ~色覚を独自に進化させた~
●ヒメ類 ~何度も泳ぐ生活に戻った~
●アカマンボウ類 ~口がスライドする~
●頭足類(イカ・タコの仲間) ~初期の眼と最良の眼をもつグループ~
●キロテウティス科 ~貝殻を土台に羽ばたく~
●オニアンコウ科 ~もっとも過剰な装飾をもつ深海魚~

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リアルなイラストがふんだんに載った深海魚の解説書。それぞれの種の目について特に詳しく解説してある。種の樹形図も。
    やや専門的で難しいのですが、迫力あるイラストと目についての解説が面白いです。斜め読みだけでも楽しめます。

  • 10月新着

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1969年、長野県生まれ。日本大学農獣医学部卒業。フリージャーナリスト兼イラストレーター。深海生物から恐竜、進化まで、幅広い分野で活躍。おもな著書に、『超美麗イラスト図解 世界の深海魚 最驚50』(サイエンス・アイ新書)、『ふしぎな深海魚図鑑―世界でいちばん深い海』『ふしぎな深海魚図鑑―太平洋をわたってみよう』『ふしぎな深海魚図鑑―海の底までもぐってみよう』(汐文社)、『深海魚摩訶ふしぎ図鑑 改訂新版』(保育社)、『深海生物ファイル』(ネコ・パブリッシング)、『深海生物のひみつ』(PHP研究所)、『ダーウィン『種の起源』を読む』(化学同人)、監修本に『よみがえる恐竜・大百科』『EVOLUTION ~生命の進化史~』(弊社)などがある。

「2017年 『深海生物の「なぜそうなった?」がわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

超美麗イラスト図解 世界の深海魚 最驚50 目も口も頭も体も生き方も、すべて奇想天外!! (サイエンス・アイ新書)のその他の作品

北村雄一の作品

ツイートする