サムライガード3 愛があれば○の差なんて (GA文庫)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.39
  • (1)
  • (8)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 73
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797354089

作品紹介・あらすじ

(先を取られた!)すでにカタリーナの剣の切っ先は愛香の右胸前にある。それでも愛香は左手を引いた。左手で鞘を引いた。右手の動きはごく僅か。ほんの少しだけ柄を持ちあげる。抜刀するためではなく。狙いをつけるために。狙い?何を狙うのか?もちろん、相手の切っ先を!緊迫のカタリーナvs愛香戦。カタリーナが貴族の矜持を賭してまで戦う理由は…なんと○○だった!一方、毬藻が見つけた武器から、新たな黒幕の存在も浮上して!?「-愛香、末永く幸せ、に」急転直下の大蝦夷編、第二弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 9784797354089 285p 2009・3・31 初版1刷

  • 2009/03/14
    3月予定⇒中古待ちへ
    ⇒まんだらけ 315円

  • だからコロコロと視点変更しすぎだってば

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1992年に『プリンセス・ミネルバ ウィスラー王国物語』で小説家デビュー。近年は『落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国』(MF文庫J)でヒットを飛ばす。ファンタジア文庫では2016年1月まで「ロムニア帝国興亡記」(全7巻)を刊行

「2017年 『東京廃区の戦女三師団3 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

舞阪洸の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×