C++テンプレートテクニック

  • ソフトバンククリエイティブ
4.36
  • (14)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 114
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797354539

作品紹介・あらすじ

テンプレートの基礎から応用、次世代C++0xにおける使い方まで活用テクニックのすべてを紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分にテンプレートの楽しさを教えてくれた本です。

  • 難易度は高かったが、STLやBoost等で使用されている技法についてわかりやすく書かれていて面白かった。

  • template の技術を追いかけるのに最初に読むべき本。
    はじめはこの本に書いてあることをなぞって使い
    何度も繰り返すことで実践で使えるレベルになる。

    それが終わったら Modern C++ Design へすすむ。
    足がかりとして非常に重要な1冊。
    ただ template を実際に自在に使うことを許される環境はあまり多くないかと思うのでそういう意味では必須とは言えないかもしれないが、C++ への見方は変わる。

  • SFINAE、Type Erasure など応用的な用法が簡潔に説明されている。わかりやすい。

    随所に出てくるコード例は、後半に行くほど内容に合わせて難解になる。また、Boost を例に説明してある部分が多いため、副次的に Boost への理解も深まる。

  • C++をベターCではなくC++として使うための入門書、きっかけとなる1冊として手頃なボリュームと丁寧で簡潔な解説の嬉しい本です。

    C++のクラスやテンプレートについて基礎的な使い方しかしてあげられていない人は、C++の本当の世界に1歩進むきっかけによいと思います。

  • 目からウロコのテクニック満載。一部ついていけないところも...

  • ざっくり読了。完全には理解できてないためまだ使いこなせないなぁ。Boostのソースコードを読むための参考にはなりそう。

全8件中 1 - 8件を表示

επιστημηの作品

C++テンプレートテクニックを本棚に登録しているひと

ツイートする