外来生物 最悪50 なぜ生態系や固有種存続に悪影響が?招かれざる種を徹底分析! (サイエンス・アイ新書)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.57
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797355321

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 紹介されているどの動物も、原因を探せば人間のせいじゃないですか!
    地球環境にとって、本当に最悪なのは人間。

  • 10月新着

  • 所在:展示架
    資料ID:11300158
    請求記号:481.7||I43

  • タイトルのインパクトだけで読んだ本。

    いろんな側面からの危険度でランク付けがなされているため「この生物は毒を持っているのに何で下位?」と思われるものも。種の保存という観点から考察すればこのランク付けはかなり妥当だというべきものなのだが、なかなか一般の人は受け入れがたいかもしれないなぁ…という気もする。

    ただし、1位は納得のあの動物…。あいつら見た目は可愛いんだけど凶暴だからなぁ。あれだけは1位で納得がいった。

全4件中 1 - 4件を表示

今泉忠明の作品

ツイートする