大聖堂 BOXセット (ソフトバンク文庫)

制作 : 矢野 浩三郎 
  • ソフトバンククリエイティブ
4.00
  • (6)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (1824ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797357738

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (欲しい!)/文庫

  • 2日で読み終わっちゃったよ

  • フォレットの代表作とも言うべき作品。英国中世の大聖堂の建築職人をめぐる壮大な大河小説。私が読んだ時は新潮文庫の全3巻でしたが、ボックスで出てるとは驚き。ストーリーもさることながら、中世イギリスの社会風俗なんかも参考になります。

  • 面白いとは思うけど、バラで買ってたら途中でやめてたかも

  • 評判にたがわず面白かった。
    あの手この手で読んでる側の興味を引いてくるので、特に2巻以降は止めどきが難しい。
    登場人物についても、なんだか鼻についてくるなあという丁度よいタイミングで試練がおとずれるなど、実に「うまい」と感じさせられた。
    最後の方若干駆け足気味に感じられてしまったのが少々残念だったが、存分に楽しめたと思う。
    続編があるらしいので、そちらも機会があれば読んでみたい。

  • 2011.3.28 購入

  • 最近ドラマ化されたので、比較しながら両方楽しめます。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1949年、ウェールズ生まれ。新聞記者、出版社勤務などを経て1978年にスパイ小説『針の眼』を発表、同書はアメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞を受賞した。1989年に発表した『大聖堂』は全世界で2000万部以上を売り上げ、18年後に刊行された続編『大聖堂―果てしなき世界』も大きな話題を呼んだ。壮大なスケールで激動の20世紀を描いた本書「百年三部作」は、フォレット畢生の大作として世界的ベストセラーとなった。

「2016年 『永遠の始まり Ⅳ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ケン・フォレットの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高野 和明
アゴタ クリスト...
ジェイムズ・P・...
三浦 しをん
宮部 みゆき
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする