ゆうれいなんか見えない! (GA文庫)

  • SBクリエイティブ
3.69
  • (6)
  • (17)
  • (8)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 138
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797358612

作品紹介・あらすじ

いよいよ高校デビュー!幽霊が見えることを周りに話してしまった結果、好きな子にまでキモイと言われてしまった、地獄のような中学時代とも今日でサヨナラだ!そんな思いを胸に入学式へと向かった敦志は、高校までの通学路で早速幽霊に絡まれていた。(幽霊なんか見えない幽霊なんか見えない幽霊なんか見えない-!!)。だが、やっぱり見えた。このままでは遅刻必至。初日から悪目立ちは嫌だ。高校デビューの夢が…!悩む敦志の元に、救いの女神は意外な所からやってきて!?「あの…ゆうれいを巻きつけるのって、楽しいんですか-?」第1回GA文庫大賞奨励賞受賞作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 全7巻完結。
    幽霊とか妖怪が見えて、小学生にときめく高校生と、この世を破滅させる呪術を秘めた小学生がイチャラブする話。

    京都弁巫女JSとか、貧乳式神使いJCとか、巨乳生徒会長とか、猫娘とか色んな女の子が出てきて楽しい。

  • 7巻発売を機に、1巻から読み返そうかと。
    幽霊が見えることを周りに秘密にしている高校生の少年が主人公。
    そんな主人公の前に、幽霊を見ることのできる少女、というか幼女?が現れて・・・という出だしはハートフルラブコメディを予感させる。
    が、実際は徐々にバトル展開が強くなってくるわけだが、とりあえず読み返しながらまたツラツラ感想を書き残しておこうかと。

    読了。
    これはあれだね。多くの少年が夢想する、「特別なボクが特別なあの子とめぐりあう」てな感じの、中2物語の王道だねやっぱり。
    邪鬼眼ってほど痛々しくはないけど、タイプとしては中二+邪鬼眼と言えるのかもしれない。
    鬼の目を宿し、幽霊が見えることで周りから孤立してしまい、孤独を感じている少年主人公。(特別なボク)
    そこに現れる、特別な力を持つ少女。(特別なあの子)
    二人の出会いから始まる、非日常的な物語。
    これぞ、ザッツ中二!って感じの品揃え。

    そんでこの「ゆうれいなんか見えない!」の特徴は、主人公の少年が高校一年生なのに、相手役のヒロインが小学三年生ってところだったりする。
    この物語のメインヒロインである鞍馬依は、なかなかノスタルジックなロリータキャラになっている。
    純粋無垢で真面目で誠実と、絵に描いたような昔なつかしのロリータ少女。
    ツンデレだったりツンツンだったりしてないのが逆に新鮮かもしれない。いや懐かしいと言うべきか。
    それともうひとつ重要なのが、主人公の調敦志が「生まれつき特殊な能力」を持っていて、いざとなると他の誰よりも強い」って要素があるところ。
    「戦うヒロイン」ってのは人気あるけど、「守られてるだけの少年主人公」ってのは、実はあんまり需要がないんじゃないかと思ってる。
    少なくとも俺は好きじゃないし。

    そんなこんなで、大筋としては概ね好きな要素で形成されているこの物語、わりと好きなシリーズだったりする。
    7巻まで読み進めてみたい。

  •  正直言うと、侮っていた。ヒロインが小学○な作品はそれなりに出ているし、たまにはこれくらいマニアックな作品にも挑戦しよう、それくらいな気持ちだった。
     これがデビュー作とは信じがたいくらい、良質な小説である。お見それいたした。

     タイトルを活かした終盤の見せ場も堂の入ったものであるし、会話もユーモアを十全に感じさせる腕前。展開にも無理がなくスマートであり、登場人物の活かし方も上手い。
     いや、達者なものである。ややヒロインが好意を持つのが急かとは思うが、それ以外に傷が見受けられない良作である。あとがきでバラしたギミックも、好意が持てるこだわり方である。

     続編の恋愛模様が楽しみである。少し不安混じりではあるが(拙速については指摘した通りである)、良い物語に期待したい。

  • 9784797358612 323p 2010・4・30 初版1刷

  •  どういう作品なのか判断に苦しみます。『むにゅう』氏が描く表紙イラストと続巻の販売戦略を見るとロリコン肌色多め系の作品。読んでみると学園生活での人間関係を描いたものだったり対魔アクションだったりします。1巻だけではどれも中途半端で集中して読めませんでした。やはり主人公が高校生でヒロイン小学生って所に引っ掛かりを覚えている時点で、この作品は楽しめないのでしょう。力強く「小学生って最高だな!」って叫べるくらいぶっ飛んだ感性が求められる作品です。

  • はい,そんなわけでゆうれいなんか見えない!ですよ.

    幽霊の見えることを周囲に秘密にしている高校生男子の敦志が

    入学式早々に幽霊に絡まれる.

    で,通りすがりの幼女に救われて….

    という話.

    「鬼の眼」とかいう凄い眼を持つけどヘタレな高校生男子と

    退魔師をやってる幼女(小学三年生)のラブコメですね.

    この主人公,かなりのロリコンですね.

    まぁ,幼女には許婚も居るんだけど,そこはそれ.

    幼馴染やら生徒会長やら,周りには個別ルートが用意されてそうなのに

    幼女ルート一直線ですよ.


    まぁ,そんなわけで妖なんかと斬った張ったのバトルを繰り広げたり

    幼女とイチャイチャしたりするわけですね.


    それなりに面白かったよ.

    続きは読むかどうか分からんけど.

  • ぢつわ、初見で表紙とタイトルを見たときは、「あぁ、この娘が幽霊なんだな」と間違えてしまったほど。

    タイトルや表紙から内容予測をするのですが、ココまで外れたのは久しぶりです。

  • 最初はありきたり感があったがしっかりひねりが加えてあり楽しめた
    周りから奇異な目で見られるのを防ぐため、幽霊がみえることを伏せる主人公
    幾度となくピンチに陥るがそれを救うのはこちらもまた幽霊がみえる小学生
    この二人の関係がどのように発展するかはおいといて、後半のキスは社会的にもおわったんじゃないかい・・
    高校生デビューあえなく破綻 乙!

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ライトノベル作家・漫画原作者。

「2017年 『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

むらさきゆきやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×