Kindleショック インタークラウド時代の夜明け (ソフトバンク新書)

著者 :
  • ソフトバンククリエイティブ
2.85
  • (3)
  • (6)
  • (17)
  • (12)
  • (3)
本棚登録 : 140
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797359305

作品紹介・あらすじ

キンドル、そしてiPadは出版の常識のみならず「パソコン」を中心としたインターネット文化そのものを揺るがそうとしている。コンテンツ産業の要求とユーザーの選択の結果として、ユビキタス・インターネットの上に浮かび上がるコンテンツのデバイス=クラウド生態系。そこにあるのは革命か、それとも反革命か?インターネットの「進化」の先にあるものを読み解く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Yotsuya

  • 卒業研究用の資料文献として。

    他の方のレビュー通り、タイトルにあるKindleに関する記述は確かに少なかった。しかし、フリーミアム経済論について知ることができてよかった。
    また、ここでもグーグルブックスについての記述があった。どんどんリンクしてくる。

    ☆フリーミアム論
    「情報はFREE(自由、無料)になりたがる」
    無料コンテンツがほかの収益機会と結びつく

    2013.06.16

  • 先祖がえりという点は非常に納得できる。

  • タイトルの割にKindleの話が少ないのはともかく、やっぱり官僚の人が書くとどこかビジネスの匂いがしなくて、どろどろのビジネスの世界にいる人間からするとちょっと物足りないですね。今月は同様の本を複数読んだため、アプローチの違いはよくわかりましたが内容として持ち帰るものがあまり多くない、という印象です。

  • Kindle自体がショックを起こしたわけではないけれど、インターネットのあり方が変わってきたことを分析する本。インターネットという広大で自由な世界において「インターネットは無料」という感覚が広がってしまい、そこでのビジネスが現実的に難しく、ネットというインフラを活用しつつ、制限のあるデバイスを使用することで昔ながらのビジネス形態に戻っていき、これまでの利便性はクラウドの企業間連携によって賄われるという流れ。■クラサバからWEBシステムの時代になり、クラウドという一種のクラサバへ還っていく。なるほどなぁ。

  • Kindleや出版業界に限らず、それ以降のWeb業界全般の動向について記した本。

    現役の官僚だけあって、国家のインサイダーの視点も含まれており、歯切れが悪い個所もありながらも、さすがに説得力があった。

  • 悪くないんだけど、なんかしっくりこない。電子書籍というものは言うまでもなく民がプレーヤーであり、更に言えば民のみがプレーヤーとなるものであり、国があれこれ言う筋合いのものではない。にも拘わらず、官僚が高みの見物よろしくあれこれ言っている点が一番の違和感の原因か。

  • タイトルは大きく「Kindleショック」と書いてあり、「インタークラウド時代の夜明け」というサブタイトルは、今気が付きました。

    道理で。いや、あんまりキンドルそのものについて掘り下げてないし。最初の方に、書籍の流通、再販制の説明なんかから始まって、少しだけ。

    他のデバイスやインターフェイスの今後などが延々書かれています。

    ヒトコトで言って難しい。ボクも決してこの分野について詳しいとは言えないけど、いわゆる一般向けの本ではないような。

    もう、文章が脳みその上をツルーっと滑っていく感じ。なんども読み返します。はい、すみません。私がアホなんですm(_ _)m

    ☆キーワード
    フリーミアム=無料コンテンツを使うことで活性化できる収益機会

    うん、憶えておこう。

  • ユーザーに最も近く、従って最も興味を引くガジェット評論の本ではありません。個別のガジェットから一歩引いて抽象化した上でそれらが特定のサービスと結びついた「デバイス=クラウド生態系」に注目し、ネットは今後どうなっていくのか、どうあるべきかという壮大な問題について「コンテンツ」を切り口に考察しています。
    ネットが今後どうあるべきか、という規範性の問題については例えば「コンテンツ産業は著作権(と対価獲得)重視」という一定のポジションに基づく考察/主張が当然で、その点で本書の論旨には概ね同意できます。一方でネットには利害が異なる多様な参加者が存在するので、本書の基本認識&概念を利用してそれぞれの立場を踏まえて新しいネット像をブラッシュアップできたらなお良いですね。

  • kindleの本というよりは、インターネットやコンテンツ産業についての本。幅広く取り扱われているので、全体的な知識を仕入れるのに良いかも。

全24件中 1 - 10件を表示

Kindleショック インタークラウド時代の夜明け (ソフトバンク新書)のその他の作品

Kindleショック (SB新書) Kindle版 Kindleショック (SB新書) 境真良

境真良の作品

Kindleショック インタークラウド時代の夜明け (ソフトバンク新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする