脳と心を支配する物質 (サイエンス・アイ新書)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.71
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797361964

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 神経系に作用する薬は、離脱症状のリスクや離脱症状を生じにくくする服用の仕方について医師からも薬剤師からも説明されることなく、処方されることがある。

  • こてつさんからこーきへ届いた本。

    具体例が豊富な脳科学の本です。
    概念的な脳科学の本を読んでから、この本を読むとグット理解が深まります。
    とにかく具体例が豊富なのでこの本を読むと”脳の為に何か実践したい!”と思えます。
    脳科学が少し身近に感じる本です。

  • 所在:展示架
    資料ID:11102052
    請求記号:491.371||I39

  • 生田 哲 (著)
    わたしたちの心は、脳内をかけめぐる伝達物質の種類と量によって決まる。ということは、そのしくみを理解し、バランスを保つ方法を修得すれば、脳をより活性化し、イキイキとした人生をおくれるはず。そこで本書は、伝達物質が脳と心をつくるしくみから、なぜうつや躁病といった病気の原因となるのか、さらには薬や食べものといった身近な物質がおよぼす影響について、わかりやすく解説していく。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

薬学博士

生田哲の作品

脳と心を支配する物質 (サイエンス・アイ新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする