Eclipseで学ぶはじめてのサーブレット&JSP

著者 :
  • ソフトバンククリエイティブ
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (526ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797362596

作品紹介・あらすじ

HTTP通信の基礎から簡易Twitterアプリ開発まで。Webアプリケーション・プログラミングの基本を一冊に凝縮。Servlet3.0、Java6とJava7に対応。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フレームワークで単純化されていない純粋なサーブレット&JSPの入門書。Eclipseは全くと言っていいほど関係ない。

    前半のサーブレットとは、JSPとは、Webアプリケーションとはというあたりの説明はとてもわかりやすく、かつ少し細かいポイントにまで触れられており、初学者にはお勧めだと思う。

    DBまわりやサンプルアプリケーションについては、この手の本の域を脱せず極めて簡易で、実際のアプリケーションを組む上で参考になるものではない。

  • 前半(特に2章後半~3章)は何を言っているのかちんぷんかんぷんに感じる箇所もあったものの、全体として見れば自分が実際に何かWebアプリケーションを作ろうとした際に参照するには凄く適した本であったなと感じている。

    ただ、これで初めにServletやJSPを学ぶのは少し難しいかも‥。別の本で簡単にでも勉強した後にこの本に当たればその効果は大きいように思う。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784797362596

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1956年茨城県大洗町生まれ。水戸市で育つ。早稲田大学第一文学部文芸学科卒業。出版社勤務を経て1984年よりフリー。著述、編集、写真撮影にたずさわる。著書に赤線跡研究のブームを牽引した『赤線跡を歩く』(自由国民社、1998年)『消えた赤線放浪記』(ミリオン出版、2005年)『写真集・赤線奇譚』(ミリオン出版、2010年)『色街百景・定本赤線跡を歩く』(彩流社、2014年)のほか、『昭和歌謡替え歌70選』(カストリ出版、2016年)がある。オリジナル楽曲に妻・絵美との共作『私いくつに見えるのでしょう』(カストリ出版から発売中)などがある。趣味=散歩、服飾、ヤフオク。持病=喘息、食道炎、腰痛。東京都江東区在住。

木村聡の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする