夏空に、きみと見た夢(1) (フレックスコミックス フレア)

  • ソフトバンククリエイティブ
3.41
  • (4)
  • (14)
  • (12)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 114
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797363562

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 全2巻

  • 18歳で死んでしまった天也と、天也がずっと好きだった女の子悠里の話。

  • 設定は良いとおもう。恋愛漫画だからこれ位でいいんじゃないかなぁ。
    けど、軽々しく名前を呼び捨てにするのは・・・・どうかなぁ。と。

  • 一巻だけだとただの死んだストーカーとしか思えないから評価は保留って感じ。
    絵はとても好き

  • ある日、主人公の少女の元に、少年が現れ「広瀬天也の葬式に出てくれ」と頼まれる。亡くなった広瀬君は君の事が好きだったのだと。なんとも切ない物語です。絵がとても綺麗で雰囲気に合っております。

  • 2011

  • まんだらけ 420円

    うーむ、いまいち。
    一応、次の巻からの展開に期待しておくか。

  • 原作が好きで、書き下ろしのプロローグが入ってるということで手に取りました。絵の柔らかい雰囲気がストーリーに合っていると思いました。天也目線のプロローグもよかったです。

  • 原作付きをアウリさんが描いたということで手にしてみた。雰囲気がよく合ってると思うし続きが気になります。原作も買ってしまうかもしれない。

  • 原作を読んだことはないですがどうやっても悲劇的結末なんじゃないかと。。。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

8月30日生まれ。岡山県倉敷市出身。2007年に第2回龍神賞<銀龍賞>を受賞。受賞作『まんがの作り方』がそのまま「COMICリュウ」で連載化され、コミックス全8巻の人気作品となる。2015年~同誌で『推しが武道館いってくれたら死ぬ』連載開始。現在は【COMICリュウWEB】にて大人気連載中。他のコミックスに短編集『4月1日』(徳間書店)などがある。

「2020年 『推しが武道館いってくれたら死ぬ ⑦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平尾アウリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
ヤマシタ トモコ
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×