ぷりんせす・そーど! 5 戦うサツキと大団円 (GA文庫)

著者 :
制作 : 深山 和香 
  • SBクリエイティブ
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797363678

作品紹介・あらすじ

「大丈夫!五月君はあたしのヒーローなんだからね!」リャドラの策略により身体が完全に女性化してしまったサツキ。さらにはニファーリアとシムトがタイハン側に攫われてしまうという事態が発生。あくまで国交決闘のルール内の行為として話を収めようとするタイハンに対し、サツキは決意する。ソグディアナの戦神騎士ではなく、個人として、ニファーリアたちを奪還することを。一方、こちらの世界に巨大な砦ごと転移してきたタイハン側は、秘めていた計画の実行に動き始める。さまざまな思惑が交錯する中、サツキは最後の決戦へと赴く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 5巻です。
     大団円!?

     後日談まで入れて、まとめた感じ。
      ハーレム作成です。サツキの鬼畜仕様かな。
       さわやかに終わらせていますが、嫁その他5人も囲う仕様。

     ラスボスの最後が情けなさすぎで、もう少し熱い最後の方がよかったです。
      神の話も矮小化されていて、小さくまとめすぎ。

     ライトノベル的なまとめ方?でありかもしれません。

  • タイトルの通り、「水戸黄門」的完結となりました。でも、ファンタジーでラブコメあり、さらに読破時間の短さから、文句なく評価は5ですなー。

  • ああ、やはりここでも出るか猫娘。
    でもいい終わりでした。
    これなんてハーレム?てなおわり方ではあったけど。

    前にちょっとやった猫娘団欒を大々的にして一度やってもらいたいねぇ。
    きっと誰が誰だかわけわかんなくなるだろうけど。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1970年、沖縄県生まれ。2000年、「闇色の戦天使」でデビュー。『あそびにいくヨ!』『疾走れ、撃て!』などライトノベル分野で人気シリーズを多く持つ。近作に『EXMOD』『軍師/詐欺師は紙一重』などがある。

「2017年 『カミカゼの邦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神野オキナの作品

ツイートする