銃の科学 知られざるファイア・アームズの秘密 (サイエンス・アイ新書)

  • SBクリエイティブ
3.46
  • (5)
  • (15)
  • (23)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 210
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797364125

作品紹介・あらすじ

世界各国の警察や軍隊では、さまざまな銃が利用されています。狩猟が盛んなカナダや永世中立国のスイスでは、一般家庭に銃があるケースもめずらしくありません。本書では、科学的に銃を見つめ、銃の基本から、銃に使われる弾薬の話、さまざまな銃の仕組み、打ちだされる弾の弾道まで、ていねいに解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 銃の歴史、種類。弾薬の構造、装填、発射についてのメカニズム。弾道についての簡単な解説と銃についての基本的な事項を知ることができた。

    弾道についての項では他の方のレビューにもありましたが、発射された弾丸が1秒で9.8m落下するとの記載があったのが気になりました。自由落下の場合、変位は1/2gt^2より4.9mだと思うのでケアレスミスかと感じました。

  • 新書文庫

  • (欲しい!)

  • 同じく図書館で。図版が多くパラパラ読めた。機械工学の、ひとつの極値ではある。
    エアライフルで狩猟は面白そうだ。

  • 現代人に必要な銃の知識をひと通り。

  • wikiにもあるような銃に関する知識を書いた本。

    解説書という体なので、特に筆者が言いたいことなどは書かれていなかった。

    論評点は特になし。

  • 日本では普段なかなか目にしないし、身近に感じられない銃について説明した本。
    ニュースやドラマ等で耳にする口径の話や銃の種類の話、使用する弾丸の話、等々トリビアがいっぱい。
    専門的な事柄の説明が多いが素人でも大枠で理解出来る記述になっており、そこそこ読めた。

  • 20120510st

  • 大変参考になった。
    銃に興味があったが、大分疑問が解決した。
    火薬で鉛の弾を飛ばす、原理は変わってないんだ。

  • いままで抱いてきた銃、弾に対する疑問がスッキリ。日本では見る、触る機会はありませんが、興味のある方には知識を得る良い本と思います。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1950年生まれ。自衛隊霞ヶ浦航空学校出身。北部方面隊勤務後、武器補給処技術課研究班勤務。2004年定年退官。著書はサイエンス・アイ新書『銃の科学』『狙撃の科学』『重火器の科学』『拳銃の科学』『ミサイルの科学』のほか、『鉄砲撃って100!』『スナイパー入門』(光人社)、『自衛隊89式小銃』『中国軍VS自衛隊』(並木書房)、『世界のGUNバイブル』(笠倉出版)など多数。

「2017年 『航空部隊の戦う技術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

銃の科学 知られざるファイア・アームズの秘密 (サイエンス・アイ新書)のその他の作品

かのよしのりの作品

銃の科学 知られざるファイア・アームズの秘密 (サイエンス・アイ新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする