マンガでわかる米の疑問 米のルーツからおいしく食べる科学的工夫まで (サイエンス・アイ新書)

著者 :
  • SBクリエイティブ
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797365290

作品紹介・あらすじ

寿司、丼、モチ、せんべい、日本酒などなど、米が私たちの食生活支え、グルメのよろこびを満たしてくれています。しかしその米そのものについて、あなたはどこまで知っているでしょうか。本書では米に関するさまざまな疑問をマンガでわかりやすく解説します。
寿司、丼、モチ、せんべい、日本酒などなど、米が私たちの食生活支え、グルメのよろこびを満たしてくれています。しかしその米そのものについて、あなたはどこまで知っているでしょうか。本書では米に関するさまざまな疑問を、マンガでわかりやすく、科学的に解説していきます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 米について日ごろあんまり意識せずに食べていたが、いろいろと奥が深いことがわかって面白かった。中でもササニシキという銘柄がもうなくなって10年以上もたっていたことにショックを受けた。子供のころの高級銘柄というとコシヒカリとササニシキが二大巨頭で、うちのような貧乏人はそんな銘柄はめったに食べられなかったので米の知識に疎かったのだが、私の知らないことでそんなことが起きていたのである。ほかにも金芽米というのが銘柄では製法であるという話や、発芽米の作り方、カレー米についてなど、いろいろなコメの雑学的知識が増えた。

  • ○元農水省職員の大坪氏による、コメに関する作品。
    ○コメの歴史やおいしい食べかたなどを紹介している。
    ○内容はふつう。

  • お米のことが科学的に分析されていて、楽しく読むことができた。
    様々な種類の米のことも分かったし、その研究の内容についても知ることができた。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1951年、大分県生まれ。東京大学理学部卒。農林水産省入省後、81年に農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所に配属。同研究所の穀類特性研究室長、食品素材部長を経て、2006年4月から食品総合研究所食品素材科学研究領域長。日本の米・食味鑑定に関する第一人者として知られる。現在、新潟大学農学部教授。著書に『日本一おいしい米の秘密』(講談社)、『米の科学』(朝倉書店など。テレビ「世界一受けたい授業」などにも出演。

「2014年 『マンガでわかる米の疑問』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大坪研一の作品

ツイートする