癒しの数字 誰も教えてくれなかった"もうひとつの数字"が伝えるスピリチュアルな真実

著者 :
  • SBクリエイティブ
4.15
  • (6)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797367485

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 数字の成り立ち、数字の本当の意味の話。
    数字に本当の意味も何も無いでしょ。って思ってたけど、実は深い数字の世界。

    都市伝説なんかにもなってる災害やテロの日付も、意外とこんな感性から来てたりするみたいです。
    数字ってすごい!

  • 服部さん

  • 数字って意味があるんだ~
    私の場合、誕生日を全部たしたら8になる。
    8の意味。情熱、無限大、豊かさ。
    8を横にすると∞
    自分の力をどう使うかってことらしい。

  • 本当の「きれい」とは「零」の状態。つまり「0」の中にあると・・・。プラスでもマイナスでもない真ん中、ニュートラル、中庸な状態が本当のきれいだと。なるほど。自分の中にある「正しさ」を手放すこと。

    あと面白かったところは、「0」「1」で成り立っているコンピューターの世界は、半分「あの世」で成り立つ、制御不能の不思議な世界だということ。映画マトリックスの世界のよう。創造の世界。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1960年兵庫県西宮市生まれ。大手百貨店にて販売促進業務を担当。輝かしい実績を上げて独立。
阪神・淡路大震災をきっかけに「こころ」の世界に目覚め、スピリチュアルな分野を中心に研鑽と実績を積み重ねる。
なかでも、古代ユダヤの智慧と呼ばれる「カバラ数秘術」をもとに、独自の編集を加えた「はづき数秘術(誕生日占い©)」を確立し、「コワいほど当たる」と話題になる。
現在は経営コンサルタント業と並行して、「占い」「スピリチュアル」「自己啓発」の分野を中心に、講演や執筆活動に励んでいる。
『2週間でお金の悩みがゼロになる魔法のレッスン』(かんき出版)、『お金に愛される魔法のお財布』(永岡書店)、『すごい片づけ』(河出書房新社)など数多くのベストセラーを生み出し、全著作の累計は80冊超、200万部を超えるミリオンセラー作家でもある。

「2018年 『こころが変わればからだが変わる 魔法のダイエット』 で使われていた紹介文から引用しています。」

癒しの数字 誰も教えてくれなかった"もうひとつの数字"が伝えるスピリチュアルな真実のその他の作品

はづき虹映の作品

ツイートする