本当に好きな音を手に入れるためのオーディオの科学と実践 失敗しない再生機器の選び方 (サイエンス・アイ新書)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797368079

作品紹介・あらすじ

【ナムコ(現・バンダイナムコエンターテインメント)で長年ゲームサウンドをつくってきたベテラン作曲・編曲家・中村和宏氏、初の著書!】

音楽を「良い音」で聴きたい人は多いことでしょう。
でも、そもそも良い音って何でしょうか?

本書ではそんな素朴な疑問に答えを出すことから、はじめていきます。

「良い音を聴きたいけれど、何からはじめていいのかわからない」「お金はそんなにかけられない」人は大歓迎です。

「ネットワークをフル活用したオーディオ環境を構築したい」人向けの実践テクニックも満載です。

本書を読めば、あなたが本当に好きな音を簡単に手に入れられます。

【こんな人に最適】
・「良い音を自宅で聴きたい」
・「オーディオにそんなにお金をかけられない」
・「ネットワークを活用したオーディオ環境を構築したい」
・「どんなスピーカーを買えばいいか知りたい」
・「スピーカーの性能差はなにか知りたい」
・「どんな曲で音のチェックをすればいいか知りたい」
・「どんなアンプを買えばいいか知りたい」
・「どんなサウンドデバイスを買えばいいか知りたい」
・「どんな部屋にすれば良い音になるか知りたい」
・「家のどこでもお気に入りの音楽を流したい」

【この本の内容(一部)】
●原音にこだわるのは危険
●オーディオ装置を選ぶポイント
●周波数、音量、ステレオ感を理解する
●環境ノイズとダイナミックレンジ
●音の歪みの話
●大事な周波数帯域「プレゼンス」
●スピーカーのサイズと音量の関係を考える
●ヘッドフォンのメリットとデメリット
●ハイレゾうんぬんより、まずはオーディオシステム構築を
●好みの周波数特性カーブを見極める
●部屋鳴りを確認する
●スピーカーの設置場所と設置の際の工夫
●スピーカーとスピーカースタンドの間はどうする?
●オーディオアクセサリを用いた音響調整
……

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マックminiを利用してのシステムに興味を持ったので購入してみた。セットアップについては、何となく読んでるだけだとイマイチ分かりにく思った。また、推奨システムでの響きを、具体的CDの視聴レポート風に表現して欲しかった。

  • ☆☆☆★

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1967年、大阪府生まれ。5歳からピアノを習う。14歳のころからギターを独学で習得し、作曲も開始。自作曲を演奏するため、ベースも弾くようになる。慶應義塾大学経済学部入学後、バンド活動に勤しむ。ギター、キーボード、ボーカルを担当して、オリジナル・カバー問わずさまざまなバンドやセッションに参加。大学卒業後、サウンドデザイナーとして株式会社ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)に入社。効果音制作、音声収録、楽曲制作とゲームサウンド制作全般に従事。「エアーコンバット22」「タイムクライシス」など、おもにアーケードゲームのサウンド制作を手がける。

「2016年 『本当に好きな音を手に入れるためのオーディオの科学と実践』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本当に好きな音を手に入れるためのオーディオの科学と実践 失敗しない再生機器の選び方 (サイエンス・アイ新書)のその他の作品

中村和宏の作品

本当に好きな音を手に入れるためのオーディオの科学と実践 失敗しない再生機器の選び方 (サイエンス・アイ新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする