Happy Death Day2 マーダラーズカーニバル (GA文庫)

著者 : 望公太
制作 : 晩杯 あきら 
  • SBクリエイティブ (2011年12月14日発売)
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797368109

作品紹介・あらすじ

彼女の名前は雛村灰奈。この法治国家日本では死刑確定の大犯罪者。泣く子も殺す殺人鬼、それが僕の愛する恋人だ。そんな僕たちは『自殺屋ヨミジ』と名乗る不思議な男に誘われて、森深くの洋館に集められた。「つまり、これはオフ会なんですよ。殺人鬼オフ」灰奈を含む六組七人の殺人鬼たちが一同に会し、世にも危険なカーニバルが始まる。殺人鬼でもない僕が生き残れるかどうかなんて重要じゃない。僕はただ灰奈を幸せにする。絶対に-。ところで、殺人鬼ども。最初の一人のこと、覚えてるか。

Happy Death Day2 マーダラーズカーニバル (GA文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 友人が貸してくれた。サブタイトル(?)ってそういう意味あったんですね

  • サーッと読み終わった
    という感じ。
    ラノベらしいものが
    読みたかったので
    そういう意味では
    よかったのかも。

    ただ前巻の方が好き。

  • 前巻とはうって変わってのこのなんという不快感。中盤から後半にかけてがヤバい。終盤でフォローが入ったが、いやしかしこれは設定からしてぶっ飛んでいるので、ある意味褒め言葉になるのだろうけれど。個人的には正義殺人が好きかな。

全3件中 1 - 3件を表示

Happy Death Day2 マーダラーズカーニバル (GA文庫)のその他の作品

望公太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Happy Death Day2 マーダラーズカーニバル (GA文庫)はこんな本です

ツイートする