出口 汪の「好かれる! 」敬語術 (SB文庫)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.30
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797374131

作品紹介・あらすじ

出口先生から記憶術を教わり、苦手なシューカツの筆記試験も無事クリアし、晴れて新入社員となった、あい。そんな彼女が研修中にぶつかった壁とは、きちんとした「敬語」が話せないということだった…。落胆したあいは、出口先生の元を再び訪れる。果たして彼女は、敬語をそつなく話せるようになり、無事社会人としてのスタートを切れるのだろうか?読後、あなたは人間関係を劇的に変える、カリスマ国語講師の"コトバの使い方"をマスターしていることでしょう。イラストは、お馴染みのソウ氏を起用。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 敬語の基本、考え方を学ぶことができました。

  • 敬語に自信のない人はぜひ✨

    社会人になり、自分の敬語が思ったよりもかなり怪しいことに気付き、購入しました。

    ページが少なめで、軽く読めちゃいます。文章も会話形式なので、気軽に楽しく敬語について学ぶことが出来ます。

    社外の人と会う時、自分が会社の代表として会っているということ。すなわち、自分がそのまま会社の印象になり得るということを意識して、正しい敬語を使い、丁寧な接し方を心掛けたいと思いました。

  • 図書館 借
    会話形式で読みやすいです。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1955年東京生まれ。関西学院大学大学院文学研究科博士課程修了。広島女学院大学客員教授、論理文章能力検定理事、東進衛星予備校講師、出版社「水王舎」代表取締役。現代文講師として、予備校の大教室が満員となり、受験参考書がベストセラーになるほど圧倒的な支持を得ている。また「論理力」を養成する画期的なプログラム「論理エンジン」を開発、多くの学校に採用されている。著書に『出口汪の「最強! 」の記憶術』『芥川・太宰に学ぶ 心をつかむ文章講座』『大人のための本当に役立つ小学生漢字』(以上、水王舎)、『東大現代文で思考力を鍛える』(大和書房)、『出口汪の「日本の名作」が面白いほどわかる』(講談社)、『論理思考力をきたえる「読む技術」』(日本経済新聞出版社)、『やりなおし高校国語・教科書で論理力・読解力を鍛える』(筑摩書房)など。小説に『水月』(講談社)がある。

「2018年 『はじめての論理国語 小5レベル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

出口 汪の「好かれる! 」敬語術 (SB文庫)のその他の作品

出口汪の作品

ツイートする