Unityゲーム開発 オンライン3Dアクションゲームの作り方

  • SBクリエイティブ
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797374407

作品紹介・あらすじ

バンダイナムコスタジオの現役プログラマが解説する新しいUnity本! アニメーションやエフェクトはもちろん、AIやネットワークなどもカバー。キャラクターの表示から、マルチプレイヤーゲームの完成まで、ステップ・バイ・ステップで習得できる本格派解説書!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (Unity 4対応時)
    かなりコードをゴリゴリ書く方針のUnity入門書。言語はC#。特性上Unityの仕様を生かしきれていないとも言えるかもしれない。

    ひとつのゲームが完成するまでの流れの紹介(というよりサンプルコードの紹介)の本なので体系的であるが、辞書的な使い方には向いていない。
    オンラインプレイの実装について書いてある点、2dについて少し触れてある点は嬉しい。

    2015/8/21に新版がでたっぽい?

  • 2015年7月後半から、URLはこちら http://japan.unity3d.com/unity/ 『Unity』 :  を始めてみました。

    今回は、この本を見ながら実習。
    本書の使用バージョンは、Unity 4.3.1 (執筆時点最新)で、
    MyPCには、2015年3月にリリースされた最新版 Unity5(フリー版)をインストール。

    第5章までは、(バージョンによる操作の戸惑いはあったものの)できました!
    ところが、「第6章 キャラクターを移動してみよう」がうまくいかない。
    本付属のサンプルも、ソフトがVer5用に変換してくれたが動かない・・・。
    この際、他の本もVer4だしと思って、旧バージョンに入替えました。

    本の表示のとおりに第1章からスラスラと復習。
    でもやっぱり同じ所で躓いた・・・。(サンプルもちゃんと動かない)
    がっくりです。
    それにVer5を使ったあとでは、Ver4なんとも使いづらい。

    まぁ、いくらがんばっても、本のサンプル程度のものしか作れないんじゃ〜、面白くない。
    というわけで、この本の実習は中止。

    その後、以下のYou Tube映像をみて、あらためて Unity5すごいと思った。
    URLはこちら https://youtu.be/pXWAsayTFTo 『Unity 5 - The Blacksmith - GDC 2015』 : 
    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/pXWAsayTFTo?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

     → URLはこちら http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1503/04/news042.html 『ゲーム開発初心者のためのUnity入門』 : 

    他の本も読みたくなったら。
    ・ URLはこちら http://izm-11.hatenablog.com/entry/2014/10/03/230055 『Unity本いっぱい出てるので、お勧め本を難易度別に並べてみる 2014-10-03』 :  

    2015/07/18  予約 8/2 借りる。8/3 読み始める。8/5 途中で中止。


    内容と目次・著者は
    Unityゲーム開発 オンライン3Dアクションゲームの作り方

    目次 :
    第1章 さあ、3Dアクションゲームを作ってみよう!
    第2章 Unityを触ってみよう
    第3章 Unityでプログラムを書いてみよう
    第4章 3Dマップを作ってみよう
    第5章 キャラクターを出してみよう
    第6章 キャラクターを移動してみよう
    第7章 キャラクターを操作してみよう
    第8章 カメラを動かしてみよう
    第9章 アニメーションをつけてみよう
    第10章 攻撃アクションを作ってみよう
    第11章 AIを作ってみよう
    第12章 ゲームの流れを作ってみよう
    第13章 UIを作ってみよう
    第14章 タイトル画面を作ってみよう
    第15章 エフェクトを作ってみよう
    第16章 音を鳴らしてみよう
    第17章 ゲームを完成させよう
    第18章 ネットワーク対応してみよう
    付録 経路探索ゲームを作ってみよう
    付録 2Dゲームを作ってみよう

    内容と著者は

    内容 :
    キャラの動かし方からネットワーク、連携まで!
    バンダイナムコスタジオのプログラマが、3Dアクションゲームの制作を通して、Unityの使い方とゲーム制作の基礎を解説する。

    著者 :
    ●竹内大五郎(たけうち だいごろう)
    1998年 株式会社ナムコに入社。
    バンダイナムコゲームスを経てバンダイナムコスタジオに在籍中。
    コンソール機ではアイドルマスターシリーズ、ゆめりあなど3D美少女系のタイトルを多く手がける。
    現在はスマートフォンタイトルの開発に従事。Unityを使用したスマートフォンゲームの開発および開発支援を行っている。
    プロモーション用のAndroid/iOSアプリ「クマ・トモ」を開発。今回の執筆では、技術リーダーとして参加。

    ●石黒赳彦(いしぐろ たけひこ)
    株式会社バンダイナムコスタジオ所属の黒いプログラマ。
    家庭用ゲーム、カラオケ筐体コンテンツ、モバイルアプリ等を開発。
    社内研修や学生向けにunity講義なども実施。代表作「FitnessParty」「アフレコ!」。

    ●?橋誠史(たかはし まさふみ)
    社内の内製ゲームエンジンのグラフィックス技術開発やハイエンドグラフィックス技術のR&Dエンジニア。
    製品では、「エースコンバット アサルト・ホライゾン」の開発に参加。
    CEDECなどでの登壇やWebサイトShader.jpの運営など海外のグラフィックス技術の紹介などの活動も行っている。

    ●香川寛和(かがわ ひろかず)
    株式会社ナムコ・テイルズスタジオ入社、現在はバンダイナムコスタジオ在籍。
    「テイルズオブデスティニー(PS2)」「テイルズオブグレイセス(Wii)」「テイルズオブグレイセスF(PS3)」等を開発。現在もテイルズオブシリーズを制作中。

    ●河本健太郎(かわもと けんたろう)
    某RPGに背景アーティストとしてに参加。背景業務の傍らツールサポートなども行うようになる。現在は主にVA向けの開発サポートを行う。

    ●渡辺一誠(わたなべ かずしげ)
    ナムコ時代から20数年間ゲームプログラマとして、またプログラマのまとめ役としてゲーム制作に参画している最古参。今回は執筆の制作進行として参加。

  • Unityをはじめて学ぶときに読んだ本. 基礎からかなりの実践的なレベルまで説明してくれていて, Unityを学ぶ上でも, あとで自分で開発するときの辞書的な本にもなる. この1冊あればとりあえずは十分.

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784797374407

全4件中 1 - 4件を表示

Unityゲーム開発 オンライン3Dアクションゲームの作り方のその他の作品

竹内大五郎の作品

Unityゲーム開発 オンライン3Dアクションゲームの作り方を本棚に登録しているひと

ツイートする