うちの居候が世界を掌握している! 6 (GA文庫)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.78
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797375244

作品紹介・あらすじ

海を越えた家出娘エルナ=キルマン来日!
真哉大好きの彼女をドイツに帰すマル秘作戦は、
莉子と恋人同士のふりをすること!?

「シンヤ、この家に泊めてくれ!」
キルマンの愛娘エルナが突然の訪問!?
父親と喧嘩し、真哉に会うため日本にまで家出をしてきたという。
おかげでキルマンは仕事も手につかず、まさかの会社の大ピンチ!?

そんな彼女をドイツへ返すには

「私と真哉さんがウソの恋人同士になればいいのですね」
「ちょっと、なんでそうなるのよ!?」

桃香も大慌てする莉子と真哉の恋愛ごっこがスタート。
もちろんデートにはエルナもついてきて――
「恋人ならキスもできるよな?」
ダメダメ、社長! 恋人のふりですからね、本気にしちゃダメですよ!?

莉子とめぐる満点デートで彼女の魅力たっぷりな甘酸っぱい第6弾!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 次女と次女の話。
    次は墓参りらしい。

  • 家族とのとても幸せな時間。それは例えばこんな感じ?って軽く甘く描写してるとこが好き。

  • 堅物ドイツ人CEOキルマンの娘が来日.
    そしてシンヤを連れ戻そうと画策.

    しかしアレだ.
    このキルマンの俺内のイメージが
    どうしてもシュワちゃんになってしまう.
    …何故だ.

  • 海外からの襲撃者に伴う莉子ちゃんのターン。姉を出し抜くチャンスと思いきや真哉さんの天然たらし行為連打で一気に守勢に。ヒロイン的にはこの流れでOKなはずなので、いいぞもっとやれ(笑)逆に桃香はやや水をあけられた感もあるけど、今までの経緯もあるしこれでイーブンくらいかな?優希とエルナの姉妹のようなやりとりにほっこりしました。あ、ルファさんは桜花会長と言う肩書が増えても安定の不憫さでした。次はアットホームな展開らしいので楽しみ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

七条剛
神奈川県在住。第4回GA文庫大賞《優秀賞》受賞「うちの居候が世界を掌握している!」シリーズでデビュー。
ほかの著作に「ヴァリアブル・アクセル」「レーゼンシア帝国繁栄記」「ちょろいんですが恋人にはなれませんか?」がある。

「2021年 『僕の軍師は、スカートが短すぎる2~サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

七条剛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×