数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数 (数学ガールの秘密ノートシリーズ)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.92
  • (22)
  • (27)
  • (25)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 423
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797375688

作品紹介・あらすじ

中学生・高校生レベルのやさしい数学を楽しい会話で学ぶシリーズ第三弾。
多くの人が苦手意識を持つ「三角関数」をテーマに、
「僕」と三人の数学ガール(ミルカさん、テトラちゃん、ユーリ)が楽しい数学トークを繰り広げます。

高校生チームは、サイン・コサインから始まって三角関数の加法定理と回転行列を、
中学生チームは、サインカーブ、リサージュ図形、そして円周率を電卓で求める方法を学びます。
三角形や円などの具体的な図形を通して、三角関数の不思議で興味深い性質が明らかになっていきます。
本書全体を通して、三角関数の知識が増えることはもちろんのこと、数学への取り組み方や、
仲間といっしょに問題に立ち向かう方法論についても体感することができるでしょう。
中学生・高校生をはじめとして、数学を楽しみたいと思っている社会人にもお勧めできる一冊です。

あなたへ
プロローグ
第1章 丸い三角形
第2章 行ったり来たりの迷い道
第3章 世界を回す
第4章 円周率を数えよう
第5章 まっすぐ進む回り道
エピローグ
解答
もっと考えたいあなたのために
あとがき

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 請求記号 410.4/Y 99

  • 新しいことを学ぶときには、色々なことを内省(熟考?)しながら進むわけだけど、新しい要素を渡されても、それがなぜそうなっているのか、何が言いたいのか、それを使うことで何ができるのかがうまく理解できないと、考えが進まないからそれを使って熟考することができない。
    この本に関しては新しい要素を渡したあと、熟考できるところまで理解を補助してくれる。その後、熟考していく上でうまく言語化できない所をきれいに言語化してくれたり、自分だけではある地点で思考が終わっていた所で更に発展した話を進めてくれたり。
    おまけに、道中の会話で更に別の熟考をするための議題・話題・欠片(?)を落としてくれる。
    熟考、内省をすることが好きな人間からすれば、新しいことを学ぶことができる上にそれを使ってきれいな(?)熟考をすることもできて一石二鳥感があった。

  • そういうことだったのか!の連続。

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    高校生チームは、サイン・コサインから始まって三角関数の加法定理と回転行列を、中学生チームは、サインカーブ、リサージュ図形、そして円周率を電卓で求める方法を学びます。
    三角形や円などの具体的な図形を通して、三角関数の不思議で興味深い性質が明らかになっていきます。
    本書全体を通して、三角関数の知識が増えることはもちろんのこと、数学への取り組み方や、仲間といっしょに問題に立ち向かう方法論についても体感することができるでしょう。


    【キーワード】
    単行本・シリーズ・数学


    ++++++1

  • 丸から三角を。単位円をもとに三角関数を定義する。加法定理も単位円上で導ける。ポリアの問いかけも良かったな。

  • やっと三角関数が理解できそう

  • 一度、三角関数を学んだことがある大人には面白いが、初めて三角関数を学ぶ中学生に入門用として与えるには、ちと難しいか。
    また、欲を言えば、正弦定理と余弦定理も解説して欲しかった。あと、なぜかtanが出て来ない。
    ポリアを使って、自分で解き方を考える方法を教えようとしているところはよかった。

  •  三角関数は割りとわかりやすい。なぜなら図形に落とし込めるから。でも幾何のセンスがないと答えが導けない。例えば三角形の合同(←これもすっかり忘れてしまっていたが)を見つけられないと答えにたどり着けない。単位円とそこに描かれた三角形をずっと見て、合同を見つけるセンスを磨かないといけない。この分野は少し苦手だと感じた。

     会社の同僚に趣味が何かときかれた。趣味って何?思ったけど最近は数学ガールを順番に読んでいるので「数学」と答えた。ぴんとこなかったらしい。でも、時間を使って頭を使うことは本当に減っているし、どんなこともWebですぐに答えの手に入るものばかりになっているから数学にように答えにたどり着くまでに時間がかかって、時には答えにたどり着けないものに時間をかけるのはとても贅沢だと思う。趣味って贅沢ってことでしょう。

  • 秘密のノートシリーズ-3
    第4章でちょっと迷子。
    C0041

  • 機械学習を勉強する前に、「なぜこういう式だったんだっけ?」を完全に忘れてしまったため、三角関数を学び直すモチベーションで購入しました。
    数学ガールシリーズは、話が読みやすいことが特徴的で、この本は精読しても3日かからず読み終えることができました。(通勤電車の中だけで読んでいたにも関わらず)
    おそらく中学生でも全然内容の理解に苦しまないので、将来子どもに読ませようかな、と思いました。

全27件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1963年生まれ。プログラミング言語、デザインパターン、暗号、数学などの分野で入門書を執筆。代表作は、『数学ガール』シリーズ、『暗号技術入門第3版』、『増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門』など。J.S.バッハの「フーガの技法」が大好きな、プロテスタントのクリスチャン。2014年度日本数学会出版賞受賞。

「2021年 『再発見の発想法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

結城浩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
梨木 香歩
ロビン・スローン
有効な右矢印 無効な右矢印

数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数 (数学ガールの秘密ノートシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×