「やられたら、やり返す」は、なぜ最強の戦略なのか 【ゲーム理論】で読み解く駆け引きの極意 (SB新書)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.45
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797375756

作品紹介・あらすじ

グローバル・ファイナンシャル銀行本店営業部に栄転した黒田は、パートナーである松井から罠にはめられる。将来頭取となる野望を持つ黒田は、ある作戦に出る――。駆け引きでの勝ち方を体系化した「ゲーム理論」を銀行を舞台にし6つのストーリーで紹介!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゲーム理論が楽しく解る。
    ストーリーだけでも読む価値あり。

  • 初歩的なゲーム理論と戦略の解説です。ドラマ仕立てにしてわかりやすくした入門です。知らない人には有用です。現実社会はこんな単純じゃないだろうと思うかもしれませんが。

    ページ数も少なく、読みやすい文体です。

  • 半沢かと思ったらオイコノミアだった。

    タイトルから半沢系かと思ったら、ゲーム理論の基本的な考え方を分かりやすい例え話で伝える本でした。
    シンプルな例え話もオイコノミア風です。分かりやすい本ですが、ゲーム理論は対象が明確だから成り立つ部分ありますよね…

  • ゲーム理論については全くの素人であるが、'正しい'利得表を作ることこそがこの理論のキモなんじゃないかなと思う。
    本書の趣旨からすると、利得表ありきというのは致し方なしかもしれないが、ストーリーが半沢過ぎて若干の物足りなさを感じた。
    取っ掛かりとしてはGood ですよ。

  • ゲーム理論の分かりやすい解説本に

  • ゲーム理論が、簡単な例と共にわかりやすく説明されている。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

安部徹也氏(あべてつや)太陽神戸三井銀行勤務後、米国ビジネススクール留学を経て、現在ビジネス教育及び経営コンサルティングを主業とする株式会社 MBA Solution代表取締役。日本におけるMBA教育の普及を目指す一般社団法人日本MBA協会の代表理事も務める。ファイナンスも得意とする。

「やられたら、やり返す」は、なぜ最強の戦略なのか 【ゲーム理論】で読み解く駆け引きの極意 (SB新書)のその他の作品

安部徹也の作品

ツイートする