50歳を過ぎても身体が10歳若返る筋トレ (SB新書)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797377002

作品紹介・あらすじ

50代ミドル以降は筋肉への投資がシルバーエイジを左右する。筋肉を刺激し、鍛えれば老化は抑制できる! 健康とカッコいい体形が同時に手に入る! 50歳を過ぎても、驚異の体形、体脂肪率を維持する作家が語る、トレーニングの工夫とメソッド!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 肉体は人生の履歴書

  • 思ったより本格的な内容でした。一年以上ジムに行かず、会費を捨てていますので、また行こうかな、と。。。キッカケ作りになりそうです。
    でも行かないんだろうなぁ(笑)

  • 筋トレの導入本として読みやすいが、あくまでも導入本。自重トレか器具トレのどちらかにテーマを絞らないと、内容があまりに簡素になってしまう。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

作家。1960年大阪生まれ、同志社大学法学部卒業。日本酒にかかわる前著『うまい日本酒はどこにある?』(草思社)では、蔵元や杜氏から酒販店・居酒屋まで、日本酒の流れの川上から川下までを丹念に訪ね歩いた。今回は、いわば源泉である蔵を訪れて「人」に会い、その想いと言葉に向き合いながら、彼らのつくったうまい酒をじっくりと味わう一冊となった。日本酒関連としては、コミック『いっぽん!! しあわせの日本酒』(集英社「グランドジャンプ」掲載)の原作を担当。主な作品として『果てなき渇望』『吉本興業の正体』(ともに草思社文庫)のほか、近年は小説に力を注ぎ、『ジョーの夢』(講談社)、『エデュケーション』(新潮社)、『稀代の本屋 蔦屋重三郎』(草思社)などを発表している。

「2017年 『うまい日本酒をつくる人たち 酒屋万流』 で使われていた紹介文から引用しています。」

50歳を過ぎても身体が10歳若返る筋トレ (SB新書)のその他の作品

増田晶文の作品

ツイートする