1分間ジェフ・ベゾス Amazon.comを創った男の77の原則 (1分間人物シリーズ)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.56
  • (6)
  • (3)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 86
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797377293

作品紹介・あらすじ

世界最大級のオンラインショップ、Amazon.comを創り上げた男=ジェフ・ベゾスのメッセージを77個紹介する語録集。そのメッセージを通して、通勤時間や待ち時間など、「スキマ時間の1分間」を活用し、ベゾスの一流の哲学とAmazonの成功の秘密をマスターできる。

「Amazon.comを創った男=ジェフ・ベゾス」を取り上げる。ウォールストリートでビジネス感覚を研ぎ澄ましながら、eコマース事業の将来性にいち早く気づき、ファンド企業の幹部職をあっさり捨てて無限の可能性を追求。その結果、インターネットビジネスで最大の成功を収め、今や世界有数の資産家としての地位も確立したベゾスの言葉は、多くのビジネスマンに気づきを与えてくれる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Apple、Google、Facebookと並び称されるAmazonですが、創業者のジェフ・ベゾスはなんとなく他の創業者とは異質なものを感じます。
    この本だけでベゾスやAmazonが理解できる訳ではありませんが、一端は覗き見ることができると思います。
    ベゾスの思想哲学のエッセンス集です。

  • アマゾンの創設者ジェフ・ベゾスの考え方を短い時間で知る事が出来る。「利益」と「使命」についてもう一度考えるキッカケを与えてくれた本。

    「顧客第一主義」で、利益を出すことは愚かである。利益をサービス向上の為の投資に回すことが、他社の真似をしないで常にイノベーションを起こし、成長するために必要なことであるとベゾスは言っている。
    大きな使命感を持って仕事をしていることがアマゾンを成長させる原動力。最初は「世界最大の書店」が目標だったが、それを実現した後は、取り扱い商品を増やしてさらに拡大している。アームストロングの月面歩行を見て、ベゾスはたくさんの人をより安く、より安全に、月に行かせられるかを目標とし、壮大な使命感を持っていた。

    使命感とは、自分にスポットライトではなく、他人にスポットライトを当てることで生まれるのかもしれない、と感じた。

  • 2015.12.29 19Pageまで読了

  • アマゾン創業者のジェフ・ベゾスのエピソード集

    見開きで一つのエピソードを77個にわたって紹介。
    企業から、サービスの思想、経営哲学的なものまで幅広いが、よくも悪くもすべてが見開きで終わるので読みやすい。
    読後感としては、なにかまとめサイトを見た気分。
    内容はしっかりしています。

  • 通販サイト「Amazon」を創った、ジェフ・ベゾスの考え方をまとめた本。読みやすいので、すぐ読めます。

  • この本は名言集のようなもので1ページあたりの分量も少ない。
    よって、どこまで正確にベゾスの思想を表現できているのかは不明であるが、ベンチャー起業家の思想というのはこのようなものかもしれないとは感じた。

    この本によればベゾスの考えは
    徹底した顧客主義と不断のイノベーションという二点に集約されると思う。
    顧客主義というのは、サービスの内容で勝負するということ。
    イノベーションとは、実験コストを下げて数多く実験するということ。

    最近のAmazonを見ていると、他社の追随をしないというのは崩れてきているのかも知れない。また労働環境等の問題もあるので、個人的にはベゾスに盲信するつもりはない。
    「人生は短いからつまらない人間と付き合う暇はない」というような合理的な考えは、いかにもビジネスライクでイヤな感じである。

    ただ、起業を志す人にはひっかかるところがひとつふたつはあるかもしれない。

  • アマゾン創立者のいわば格言集。プリンストン大学を首席卒業したベゾスが安泰なキャリアよりも起業を選んだベゾス。頭が良くて計画的で、そして誠実。ITのビッグ4のFBとは大きくその成り立ちが異なることがわかる。

  • ベゾスはXXだった(言った)、という切り出しで、ベゾスの思考や経営ポリシーを77項目にわたって完結にでまとめた本。amazonが継続性を前提に事業を組んでいる、も譲らない人だということがわかる

  • アマゾンCEOジェフ・ベゾフの人となりをサクッと学べる一冊。

    米プリンストン大学を首席で卒業後、ベン チャー2社、金融1社を経て、カタブラを設立。カタブラは綴りが分かりにくいのでヤメてw、アマゾン設立時31歳。その 後39歳までアマゾンは売り上げはあるものの赤字を続け、2003年の第4四半期で初めて黒字化する。(しかもその年、 ヘリコプターの墜落事故に遭うも生還)

    この人は、徹底して顧客に応えるという姿 勢を貫きつつ、種から苗、苗から茎、茎から結実までフェーズごとに見事に事業を見切ってリスクテイクしていると感じた。

  • 軽く…。

全12件中 1 - 10件を表示

プロフィール

芝浦工業大学大学院工学マネジメント研究科客員教授、経営コンサルタント

「2017年 『論理思考の教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

1分間ジェフ・ベゾス Amazon.comを創った男の77の原則 (1分間人物シリーズ)のその他の作品

西村克己の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ジェームス W....
伊賀 泰代
エリック・リース
ベン・ホロウィッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

1分間ジェフ・ベゾス Amazon.comを創った男の77の原則 (1分間人物シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする