異能バトルは日常系のなかで 7 (GA文庫)

著者 :
制作 : 029 
  • SBクリエイティブ
4.22
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797377569

作品紹介・あらすじ

水着回だらけの夏休み、覚醒!!
文芸部員それぞれが抱く、安藤への想いとは――?


猛暑が続く夏休み。
太陽と水着の季節の中で――どういうわけか安藤は、やたらと『水着回』を経験する。
「まさか文芸部メンバー全員から、別々にプールに誘われるとは……」

千冬&九鬼と水着でクイズ大会!!
「アンドー、超かっけぇ……」

家族ぐるみの海水浴で鳩子がまさかの大胆モテかわアピール!?
「ジューくん、私、隙だらけだよ?」

彩弓さんのビキニは水濡れ厳禁?
「う、ぅ……見ないでください……もうお嫁にもらってください……」

そして灯代とのプールは――
「私、あんたに言いたいことがある」

四者四様、覚醒める恋心!!
いつもより灼い夏の予感に恋もドラマも大きく動く本編急進の第七弾!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • プール回ktkr!!!

    各ヒロインの気持ちと信条が見える楽しい巻でした!

    重要なイベントもおきましたね
    ・彩弓と相模の決別
    ・灯代と寿来の出会いについての暴露
    ・灯代と鳩子の仲直り・仲間(ライバル)関係化

    灯代かわいいんじゃ~^^

  • 久々にアンドーと個々の文芸部メンバーとの絡みメインの話でした。しかもヒロインズ(約一名除く)は水着回ですよ!日常話はタイトル通りだけど、異能バトルそっちのけの全力ラブコメだった。ラブ方面ではやはり灯代が一歩リードかな?鳩子もがんばってる分(空回ってるのもあるけど)、少しは報われて欲しい。彩弓さんが相模に一杯喰わせたのにはスッとした。やはりこの人はこうであって欲しい。あ、もちろんギャップがあるのも可愛いですよ?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

福島県在住。大学在学中に作家デビュー。第3回GA文庫大賞・優秀賞、および第5回ノベルジャパン大賞・金賞受賞。代表作に、テレビアニメ化された『異能バトルは日常系のなかで』(GA文庫)のほか、『黒き英雄の一撃無双(ワンターンキル! )』(HJ文庫)など。

「2019年 『ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?4 ~好きの対義語は大好き~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

異能バトルは日常系のなかで 7 (GA文庫)のその他の作品

望公太の作品

ツイートする