異能バトルは日常系のなかで 8 (GA文庫)

著者 :
制作 : 029 
  • SBクリエイティブ
3.57
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797380170

作品紹介・あらすじ

お嫁さんアピール飛び交う、学園祭間近の文芸部!
安藤が「ヒロイン」に選ぶのは――誰だ!?

「最近、全然異能使ってなくね!?」

時は学園祭!
異能も使わず暇を持て余した文芸部に、生徒会の工藤さんがとある相談を持ちかける。

「では、私たちは演劇を行います」

そして俺たちは果敢にもシェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」を演ることに。
当然ロミオは俺として、ジュリエット役にはまさかの立候補者が!?
しかも――

「アンドー、誰とちゅーしたい?」

って、もはや趣旨変わってね!?

突如として発生した修羅場に、俺の決断が試される!!
だが俺が選ぶのは、もちろん……!!

恋心に覚醒めた少女たちのお嫁さんアピールも乱舞する、
異能&ラブコメ特盛りな原点回帰の第八弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ロリコンと普通の恋の違いは歳をとってもその人を愛せるかということを学んだ。
    人はキャラを作り演じているという視点も面白かった。

  • 千冬ちゃんが恋愛戦線に名乗りを上げた!

  • 久々に異能を使用する文芸部メンバー見た気が。アニメも始まったからの原点回帰だったんだろうかと勘繰ってしまう(笑)生徒会長も久々の登場だったっけ?厨二病全開な寿来とそれに対する各々の接し方(ツッコミ)は相変わらずテンポが良くて面白いです。本編は表紙・口絵のとおり千冬ちゃん回。皆のマスコットがヒロイン戦線に名乗りを上げました。小さくてもやっぱり乙女ですな。してやられた高校生メンバーですが、さて誰の反撃が最初に来るかなー。何気に挿絵が少なかったのは意図的なんだろうか。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

福島県在住。大学在学中に作家デビュー。第3回GA文庫大賞・優秀賞、および第5回ノベルジャパン大賞・金賞受賞。代表作に、テレビアニメ化された『異能バトルは日常系のなかで』(GA文庫)のほか、『黒き英雄の一撃無双(ワンターンキル! )』(HJ文庫)など。

「2018年 『ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?2~たまらなく愛おしく、とにかく尊い~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

異能バトルは日常系のなかで 8 (GA文庫)のその他の作品

望公太の作品

ツイートする