魔王子グレイの勇者生活(チートライフ) (GA文庫)

著者 :
制作 : An2A 
  • SBクリエイティブ
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797380385

作品紹介・あらすじ

「ここが勇者学校か。今日から本当の勇者になれるぐらい頑張るぞ!」
「ほほう……人間から学ぶことなど何もないと思うがの、魔王子よ?」
魔族討伐の勇者を育成する、マグナルクス勇者学校に入学してきたのはなんと魔王の子グレイと吸血鬼のサラ。
その目的は封印されたグレイの魔力を取り戻すべく、勇者の秘儀を習得するためだった! だが――
「グレイ、貴方って魔族でしょ?」
すぐに一学年上の主席、エリーに疑われてしまう。さらにそのエリーがグレイの兄、魔王子ヴァルディス
と共にサラを狙っているようで……?
はたしてグレイは封印を解いて大切なサラを守りきれるのか!?
第6回GA文庫大賞奨励賞受賞作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 魔王の息子が正体を隠して勇者育成学校に通うファンタジーもの。お付きの女の子が可愛いんですよ。2巻も買ったので読むのが楽しみです。

  • テンプレの塊。ヒロインはかわいい。

  • ありきたり。

  • 正直なところ、最後まで読むのがつらかった。タイトルに興味を持ち冒頭を立ち読みして購入した本作。魔力を失った魔王子グレイがお目付役の吸血鬼サラと共に勇者学校でスパイをする話。とはいっても話の主軸は主人公ハーレム。お目付役のサラは分かりやすく主人公に好意を寄せるし、ミレーヌやエリーなど関わる女性がことごとく主人公をはじめとする好きになる。主軸の登場人物含めキャラクターが全く生きていないのがつらかった。「主人公すごい~」と言わせるモブがたくさん何度も出てくるし、妙に肉感的な表現が、多用されるのも気に障る。主人公もヒロインも与えられた役割を演じているだけで、心が感じられない。一冊読み切れるだけの文章力はあるのだろうが「僕の考えたハーレムラノベ」を読まされているようでつらかった。新人賞受賞作家らしいが、同レーベルのニャル子さんと比べてレベルが、低すぎないか?次はない。

全4件中 1 - 4件を表示

魔王子グレイの勇者生活(チートライフ) (GA文庫)のその他の作品

広岡威吹の作品

ツイートする