1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則 (1分間シリーズ)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.44
  • (2)
  • (5)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797382099

作品紹介・あらすじ

本書は、ビジネス界の巨人のメッセージを紹介する「語録集」シリーズです。世界のカリスマたちのメッセージを通して、一流の働き方や生き方、考え方のノウハウを学ぶことができます。ほんの1分で、1つのメッセージとその解説を読み終えることができ、毎日の仕事に活かせるようまとめられています。

シリーズ第10弾は、"個人心理学の生みの親"=アルフレッド・アドラーを取り上げます。フロイト、ユングと並び「心理学界の三大巨頭」と称され、『人を動かす』のカーネギーや『7つの習慣』のコヴィーら自己啓発のメンターにも多大な影響を与え、今日本でも注目されているアドラーの言葉は、多くのビジネスマンに気付きを与えてくれます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自身の悩みを解決したくて 頼ってみた本。はじめてアドラー関連本を読んだけど、とても良かった。本を読んだことで、悩みを本当に解決するための一歩を踏み出す 勇気をもらえた。あとは自分が踏み出すだけ、ここがまた難しいのだけど、この段階までこれたのは アドラーの言葉のおかげ!悩んだり 疲れたりしたら また何度でも この本に戻ってきたい。

  • アドラーの77個の教えが載っている本。

    たまにパッと開いたところを占いのような感じで読んでます。

    良い言葉がたくさん載ってます☆

  • アドラーのメソッドをサクッと読める本。ときどき読み返してもいい。

  • 20160627

  • アドラーの思想を簡単なエッセイにした感じの本。
    自分としては「嫌われる勇気」のがスッと入ってきた。

  • 端的で分かりやすかった

  • 楽天主義にいきて、自らの価値を認めていきながら、努力を重ねる大切さを再確認できる

  • 参考になった。

  • 概論、ライフスタイル、人生の課題、人生戦略、努力と優越、目的論と楽観主義、勇気づけ、共同体感覚、アドラーの生き方という章立てになっており、1分間シリーズだけに見開き2ページの半分程度の分量で77のコラムがまとめられている。個別には分かりやすいと思うが、体系だって理解するには難がある。
    15-66

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

1956年広島県生まれ。経済・経営ジャーナリスト。
慶應義塾大学卒。業界紙記者を経てフリージャーナリストとして独立。
トヨタからアップル、グーグルまで、業界を問わず幅広い取材経験を持ち、企業風土や働き方、人材育成から投資まで、鋭い論旨を展開することで定評がある。
主な著書に『ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則』(朝日新聞出版)、『スティーブ・ジョブズ 現場の名語録』(PHP文庫)『トヨタだけが知っている早く帰れる働き方』(文響社)など多数。

1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則 (1分間シリーズ)のその他の作品

1分間アドラー Kindle版 1分間アドラー 桑原晃弥

桑原晃弥の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松下 幸之助
デール カーネギ...
ジェームス W....
スティーブ・シー...
有効な右矢印 無効な右矢印

1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則 (1分間シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする