Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド 一番大切な知識と技術が身につく

  • SBクリエイティブ
3.85
  • (6)
  • (12)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 192
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797382570

作品紹介・あらすじ

AWSのサービスを活用したクラウド上でのシステムの構築手順と設定。
目的に応じたサーバ構築方法と、サービスの選び方をわかりやすく解説します。
コンソールからの設定に加えて、コマンドやSDKを使った設定方法も掲載した、
システムの構築と運用の現場で培った実践的なノウハウが凝縮された一冊です。

・EC2を利用した動的サイトの構築
・Elastic Beanstalkによる構築レスな動的サイト
・S3による静的サイトの構築
・CloudFrontによるコンテンツ配信システムの構築
・CloudWatch・Auto Scalingを利用した自動拡張構成
・SQS・Lambdaを利用したバックエンド処理の実装
・CloudFormationによる自動構築
・SESによるメール送信サービスの構築
・Cogniteによる認証とモバイルアプリの2-Tierアーキテクチャ
・開発環境の構築と継続的インテグレーション
・AWSにおけるセキュリティの考え方と強化方法
・AWSのアカウントを安全に設計運用する方法
・CloudWatchとサードパーティ製ツールを利用した運用監視
・データのバックアップやGlaicerを使ったアーカイブの方法
・AWSの操作履歴の取得とクラウド時代のログ管理について
・コスト管理とAWSサポートの利用について

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • すでに改定版は出ていますが、手を動かせる感じでまとまっており、参考になりました。

  • ■書名

    書名:Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド 一番大切な知識と技術が身につく
    著者:NRIネットコム株式会社 (著), 佐々木 拓郎 (著), 林 晋一郎 (著), 小西 秀和 (著), 佐藤 瞬 (著)


    ■概要

    目的に応じたサービスの選び方と導入方法を詳細にわかりやすく解説。最新の構築手順をしっかり丁寧に解説!
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    少しわかりづらいけど、ハンズオンの本として楽しめますし、勉強になります。
    他の本もよいですが、この本もよいです。
    「Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築」よりもサーバ、アプリ
    についてより詳しく書いていますので、ハンズオン2冊目としてよいと思います。

  • 対象:AWS初学者〜初心者

    感想:AWSのサービスのことを説明してくれるのはもちろんのこと、パターン別構築例を示してくれている。このおかげで、どういうことをしてくるサービスかは理解していても、どういうふうに構築していけば良いのかわからないと言った問題を解決することができる。AWSはアップデートが随時行われていくので、書籍の画像と実際で差異が生じている部分があるので-1点。しかし、現状大幅な変更がないので問題ないと思う。

  • 多くのパターンが書かれており、けっこう有益。
    他の人のレビュー通り、この手のお仕事を持つ人は、1度は読んだほうが良いと思われます。

  • 公式ドキュメントを読んだ方が早いけれども、初心者がAWSを学ぶにはちょうどいいと思う。

  • 最初の一冊に良いと思う。
    取っ掛かりとしての粒度としてはかなり良い感じだと思うから。

    AWSはとにかく大きい。
    大きすぎてまず全体像の把握にかなりの時間を要する。
    とりあえずこの本を片手に(片手は無理そうか)一通り触ってみて、その上でもう一度自分が構築しなければならない仕組みを構築してみて、更にもう一度本書をさらってみる、くらいがたぶんいちばん良い。
    本書はわりと基礎的な部分(でもこのページ数なわけだが)のみで、ここに書かれている以外にも多数のサービスが有り、しかもしれも日に日に増えていっているので、それらについては別途追いかける必要がある。
    なお、ここに書かれているのは本当に基本だけで、これ以外にも引っかかりポイントは山程あるので注意。

  • 『Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築』と比べると、こちらはAWSのサービスとその利用方法の紹介が中心です。『基礎からの~』を読み終わった後にこちらを読むと良いと思われます。
    内容はとても実践的で、手を動かしながらAWSを理解することができます。AWSはEC2以外にもたくさんのサービスがあって把握できていなかったのですが、EC2以外のサービスもとても便利でAWSのパワーと可能性を見せつけられた感じです。最近話題のソラコムのMVNOサービスもAWSを使っていますよね。

  • 今までのAWS本の中で一番よかった。適度に初歩的で具体的に書かれている。

  • AWSの初歩的な内容をわかりやすく解説。初心者には嬉しい。本はでかいけど。

  • 深く突っ込んだ中級者向けの内容を期待していたのだけど、個々の説明はそこまで深くなくて、どちらかと言うと、広く浅く、って感じ。ただ、既存のAWS本に載ってないサービスの説明や、コストとかバックアップみたいな実運用に絡むところもあるのは良かった。
    深く知るにはBlack Beltのスライドとか公式ドキュメントが依然としてオススメ。

全11件中 1 - 10件を表示

NRIネットコム株式会社の作品

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド 一番大切な知識と技術が身につくを本棚に登録しているひと

ツイートする
×