それちょっと、数字で説明してくれる?と言われて困らない できる人のデータ・統計術

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.38
  • (2)
  • (8)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 143
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797383003

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高木さんの「ロジカルプレゼンテーション」と同じく、アウトプット前提の話かつ、わかりやすく勉強になった。数値扱うなら統計知らないとアカンよなとしみじみ

  • 分かり易く、思考の流れに沿ったデータ分析の基本書

  • 単なるデータの羅列ではなく、データをいかに解析して見せていくかを解説した本。いかに仮説を立てるかがキモ。この方面が全然できておらず、参考になる。自分なりに試してみる。

  • これはたまたま手にしたけど
    本当に目から鱗の内容です。

    私は文系で数字にも弱いけど

    でも

    数値で納得させられる。

    ただグラフにしたり
    数値で表すのではなくて
    根拠を持って
    仮説を立てて
    あるデータの中から
    立証することの大切さを
    読みやすく書いてある。

    仕事のときに傍に置いて
    参考にしながら資料つくると
    いいともう。

    見なくてもこれ位の資料が作れるようになりたい。

著者プロフィール

データ&ストーリー LLC代表。多摩大学大学院客員教授。1972年、神奈川県生まれ。慶応義塾大学理工学部卒業後、日立製作所入社。在職中に欧米両方のビジネススクールにて学び、2003年MBAを取得。Academic Award受賞。2004年日産自動車へ転職。海外マーケティング&セールス部門、ビジネス改革グループマネージャ等を経て現職。グローバル組織の中で、数々の経営課題の解決、ビジネス改革プロジェクトのパイロットを務める。

「2017年 『上司からYESを引き出す! 「即決される」資料作成術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

それちょっと、数字で説明してくれる?と言われて困らない できる人のデータ・統計術のその他の作品

柏木吉基の作品

ツイートする