本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.69
  • (127)
  • (253)
  • (209)
  • (48)
  • (8)
本棚登録 : 2310
レビュー : 298
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797383485

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 典型的なホリエモン節。全部を真似したいとは思わないが、日常が単調になってきた時のカンフル剤としては使える。

    ・他人のことは放っておく
    ・できない理由を探さない
    ・やりたいことがあるなら極端でいい
    ・小利口であることが最も良くない
    ・すべてを最適化して自分のやりたいことに注力する
    ・チャレンジすることのハードルは下がった

  • やりたい事は今やれ。
    必要なのはノリとやる気。

  • カビさんの次に読んだからあまりに対極すぎたけれど、ここまで潔く生きられたらいい。必要なのはノリとやる気。バランスは取らなくていい。

  • 今の時代情報が命、とゆう事
    そして我慢するより人に伝えることの大切さ
    正直に生きることは人に愛される

  • まあ、そうだよねと共感。勤めてた会社を辞める時はびびったけど、辞めて今のほうがずっと幸せやし、変に人目を気にしなくなってから売上も伸びた

  • 前半はなぜ本音がいえない?どんどんいっちゃえ!という内容。
    後半は、筆者の仕事観について紹介されています。

    後半を端的に表せば、「とにかく忙しくする」ということと思います。
    忙しくしていれば、あれこれ思い悩むこともない(それどころではない)。
    非常に共感します。

    僕もなかなかエンジンがかからず(言い訳です)悶々とするのですが、いざ火がつけばそれどころではありません。
    結局は自分に甘いだけなのだと思いました。

    筆者が経営していた会社では、連絡はメールを徹底していたといいます。
    2000年代前半でしたか、当時は相当世間を賑わせましたし、僕も嫌だなぁと思っていたものです。

    しかし今となっては、口頭やメモでなくても、メール・LINEなどのメッセージツールで進捗を共有した方が良いのでは…の思いです。
    コミュ障の愚痴でしょうけれども。

  • なぜ本音を言えないのかわからない
    なぜやりたいことができないかわからない

    ホリエモンワールド炸裂の本です。

    どんどん本音を言って、やりたいことはどんどんやりましょうという本

    これがわかればこの本は不要。
    さっさとやって下さいという本。

    まあ正直言ってわかっているけどできない人がほとんどだと思うので、そこの解決策が必要だと思います。

    まあそれはホリエモンの範疇ではないけど。

  • 自発的に動かないから没頭できない、という言葉にはとても納得しました。ブレてないねーホリエモン節炸裂

  • 衝動買い。
    今読むタイミングではなかった。この手の内容に飽きたのかもしれない。

  • あとがきも良かった

    現代のIT活用状況もわかった

    意外にわかりやすい本だった

    38 言い訳をやめる
    「でも」がジブン自信を不自由にしている

    44 「時間がないから、できない」は現状維持を選んでいるだけ

    53 本当にやりたいならリスクは考えない

    59 比べるべきは、過去のジブン

    63 言い訳をやめると、ほんとうにスッキリする。
    すぐに体が動くようになる

    72 人間関係や職場に安定を求めると、ダメになっていく

    98 ちょっとしたチャンスは、いつでも誰の前にも流れている

    104 今の時代、周りの人間、特に親が認めるようなことは、確実に失敗するといっても過言ではない

    105 これまでと同じことをやっていても、成功はできない。自分のやりたいことを、ノリとフィーリングでやってみるしか成功はありえない

    109 何かをするために、お金も地位も必要ない

    ★170 今の日本に生まれただけで、最初から大当たりを引いたようなものだ

    179 社会評論家の岡田斗司夫さんと話した
    twitter100万人のフォロワーがいれば、社会的ムーブメントのきっかけをつくることができる。
    1億円規模のビジネスなんて、かんたんに回せる

    189 自分の人生、なんで人に決められないといけないんですか?
    もしくは、人に決められたいんですか?

全298件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

■堀江 貴文(ホリエ タカフミ)
1972年福岡県生まれ。実業家。
SNS media&consulting株式会社ファウンダー。
現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリのプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。
主な著作に『多動力』(幻冬舎)、『僕たちはもう働かなくていい』(小学館新書)、『10年後の仕事図鑑』(共著・落合陽一/SBクリエイティブ)などがある。

「2019年 『小説 多動力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)のその他の作品

堀江貴文の作品

ツイートする