幸せなお金持ちになる すごいお金。

著者 :
制作 : 上大岡 トメ 
  • SBクリエイティブ
3.73
  • (5)
  • (10)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 81
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797385373

作品紹介・あらすじ

一生お金に困らない方法教えます!

お金は実力だけでは手に入らない!?

お金に一生困りたくないなら「お金の真実」を知るのがいちばん!
世界№2の営業パーソンが教える
ネガティブな人でもお金持ちになれる
世界一のお金の話。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かった!
    お金に対する考え方が変わったかも!

  • 読了した本が30冊ほど、感想を書かれるのを待っている状態・・・
    なんとかゴールデンウィーク中にしたいなぁ~

    付箋部分を抜粋します


    ・「信じて委ねれば豊かになり、不安で心配すると貧しくなる」(p4)

    ・「お金がないからできない」が人生から消えることで、どれだけ自由になれるかと
     考えたらワクワクしました(p23)

    ・「お金はそこそこでいい」って思ってる人は「結果もそこそこ」(p47)

    ・「人の役に立つ使い方をする」(p51)

    ・お金の流れがいい人たちは、不安ではなく、ワクワクしたマインドでお金を欲しいと思っています(p57)

    ・「お金がない」という現実がそこにあるとき、その事実には意識を向けないことが大事なんです。
     なにより不安ゼロの状態にしないとお金はやってこないからです(p70)

    ・「こういう痛みを学んだ」という「得たもの」に意識を向けて、経験を変換していくんです(p107)

    ・つまり神様は、不幸で泣いている人にやさしくしてくれるんじゃなくて、バカボンのパパのように
     「これでいいのだ」って笑ってる人の口座にお金を入れてくれるんです(p108)

    ・だからもし新たなアイデアが降りてきたら、「これが天国貯金かも!」って感謝して、アイデアをブラッシュアップして
     ちゃんと企画書を書いて、出会った人に見せてみる。そうしたらそれが莫大なお金に変わるかもしれません(p110)

    ・「ありがとう」が天国貯金の暗証番号になっています(p111)

    ・「3万円のフレンチのコースってどんな味なのかなあ」と想像して「いいなあ~」と永遠に思っているより
     「こんな味なのか」って知ることがまず先なんです。贅沢も経験値として持っておくというあたらしい認識を持って
     「自分なんか」と遠慮せず、自分のためにどんどん投資して欲しいんです(p118)

    ・「消費」ではなく「投資」としてそこからなにかを発見しようとか、学ぼうとか、成長しようと思った瞬間
     使ったお金は必ず「増える」んです(p123)

    ・心の底から一切の迷いもなく「わたしはお金に困らない」と信じ切ってきたとういうことが、いちばん
     大きな要因だったと思います(p126)

    ・その30秒を実際にやる(口に出して言う)人と、黙読ですませる人の差は、これからどんどん出てきます(p133)

    ・自分自身のそもそもの価値。
     自分が持っている「可能性」という名の価値。
     そしてのその価値を受け入れる自尊心の高さ(p137)

    ・自分の価値が100万円だと思って行動するのと、20万円の価値だと思って行動するのとでは
     発信する情報も、つきあう人もすべて変わってきますよね?(p141)

    ・自分はなぜその金額を手にする価値がある人間なのかを、神さまにプレゼンできるか、できないか?(p145)

    ・絶対的に本質的なことをう言うと、「お金を稼げる人」には、必ず付加価値があります(p147)

    ・人ってそんなふうに、だんだんと付加価値で稼げるようになるんです(p152)

    ・わたしが彼らを選ぶのは、他の人にはない付加価値があるからなんです(p154)

    ・彼らの付加価値が、意識、無意識的に「誰かの役に立ちたい」ということに由来しているということです。
     「儲けたい」「儲けたい」がベースにあるんじゃないんです(p155)

    ・自分の付加価値を上げるにはどうしたらいいか、それを人に役立ててもらうにはどうすればいいか考えて生きると
     人生そのものの流れが好転します。そしてお金の流れを自分に寄せることができるのです(p157)

    ・お金を動かす。これってすごい大事なことなんです。でもほとんどの人がしてないです・・・中略・・・
     与えられるままになっていてはダメです(p162)

    ・わたしは得している、運がいい!って思うんです(p165)

    ・彼らは仮に地位も名誉も財産も、全部なくしたとしても、付加価値が残っているんです(p168)

    ・自分を信じて安定を手放し、自分を信じて餅が降ってくることを信じる(p171)

  • とにかく、凄い。この本は、凄い。なんだか元気になれる一冊。決して、今までの行き方や気持ちを否定していない。そこから、どう思うようにするか、どう行動をするかという。
    自分の付加価値を上げること、絶対にお金に困らないと口にすること、天国貯金のことが心に残る。

  • ・幸せと感じる瞬間のシーンに値段をつける。普段「プライスレス」と言われているものにあえて「プライジング(値段付け)」をする。精神的な世界に金額をつけて「物質的な世界」に変換すると、「今お金がある」という意識をもちやすくなる。これが「見えないもの」を見える化する方法。

    ・人の喜ぶ顔が見たいと思って行動している人たちは天国貯金が貯まりやすい人たち。「本物のいい人」は結果、お金持ちになる。そして「本物のいい人」は思うだけでなくまさに行動している。

    ・お金持ちには全員付加価値がある。彼らは地位も名誉も、全部なくしたとしても、付加価値が残っている。その付加価値こそが「わたしはすばらしい」と思える自信に変わり、豊かな気持ちが持てるベースになってお金を運んでくる。

  • お金についてとにかくポジティブになること。
    お金がたくさんある人の所にお金ってくる。

    天国貯金って考え方がなかなか面白かった。

    プライスレスなものに、きちんと値段をつける。

    例えば、好きな人の笑顔が見れることに1億円つけられるとしたら、それは1億円持ってることと同意。

  • 節約や貯蓄ではなく、お金との向き合い方を指南する書籍は貴重。サクッと読める内容であるが思いは深い。

  •  お金ってなんだろう?
     いまだによく分からないのだ。
     貧乏であることは口に出来るけれど、多く持っているときに、それを口にすると妬まれる。
     では、持っていない方が良いのかっていうと、そんなことは無い。

     お金に関して申し訳ないというか、後ろめたい気持ちのある方に薦めたい。お金に関して非常に合理的な説明があり「お金持ちになるぞー」って気持ちになれる。うん。

  • ・口ぐせ:「わたしはぜったいにお金に困らない」

  • やっぱり和田さんの言葉は身に染みるなあ。
    少し自信が戻ってきた気がする。

    「わたしはぜったいお金に困らない」×10

    これでまたがんばれる!

  • う~~~ん、微妙。

全12件中 1 - 10件を表示

プロフィール

株式会社HIROWA代表取締役。営業コンサルタント
外資系教育会社に入社し営業職に。日本でトップ、世界142カ国中2位の成績を収めた営業のカリスマ。そのノウハウを説いた著書が爆発的ヒット。以降、営業・コミュニケーション・モチベーションアップ・交渉力に関する研修・講演を広く展開している。著書累計発行部数は200万部超。京都光華女子大学キャリア形成学科客員教授。

幸せなお金持ちになる すごいお金。のその他の作品

和田裕美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
メンタリスト D...
和田 裕美
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする