ディズニー キセキの神様が教えてくれたこと

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.40
  • (2)
  • (5)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797386400

作品紹介・あらすじ

ディズニーランドで生まれる奇跡とも呼べるエピソードの数々。これらはいかにして生み出されるのか? その秘密を知っているのが〝キセキの神様〟だった。本書は“夢と魔法の王国”を舞台に繰り広げられる「出会いと絆から生まれる奇跡」の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ディズニーの神様シリーズ⑥。
    ディズニーでならキセキがおきるかもしれないと思ってしまうけど、それもすべて人が関わっているからなんだろうな。

  • 読みやすい文体で、2時間くらいでさらっと読める。
    でも、書かれていることはとても大事なこと。

    「目の前の人を幸せにすること」

    誰もがそうありたいと思っているだろうし、仕事をする上で基本的なことだけれど、忙しい日々に忙殺されて、目の前のことをこなすこと、その効率を上げることに、つい目がいってしまう。
    でも、仕事の楽しさや意味って、それだけじゃない。
    それを思い出させてくれた。

  • ディズニー関係の本は、だいたい感動話が多くて、ちょっと出来過ぎだなぁって思うんだけど、やっぱりほっこりしていい。
    こんな風に働きたいなって思う。
    仕事のモチベーションもぐっと上がる!


    ディズニーランドで生まれる"奇跡"とも呼べるエピソードの数々。
    これらはいかにして生み出されるのか?
    その秘密を知っているのが〝キセキの神様〟だった。
    本書は“夢と魔法の王国"を舞台に繰り広げられる「出会いと絆から生まれる奇跡」の物語。

  • ディズニー東京の仕事の本はなんでもなけるね。ずるい!
    でもこんな気持ちで仕事に取り組むのがだいじよね。

  • 【図書館本】シリーズ6作目。やはり感想は毎回同じで凄いな。でもこの巻は比較的読みやすく感じた。TDRから離れて話が成り立ってたからかな? キャストを卒業してもディズニーの理念は根付いてる。それは企業じゃなく人間としての在り方だから。……ため息しか出ない。そしていい加減“読んだ人の9割が涙した(帯より)”ってのやめてくれないかな……。

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    人生は奇跡に満ちあふれている。人生で大切なことに気づく3つの物語。

    【キーワード】
    単行本・シリーズ・感動・ディズニー


    +++3+1

  • ディズニーのような働き方ができると、働く人も接客された人も楽しく笑顔になれるんだろう。
    ダンサーのおっかけがいるとは聞いていたけれど、今回はそのダンサーに勇気をもらった話と、もう一人のディズニー卒業生のお話。
    まだまだ続編希望。
    やっぱりディズニーは素敵☆

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

1950年、宮城県生まれ。商社、ハウスメーカー勤務を経て、1982年、(株)オリエンタルランド入社。東京ディズニーランドオープンに伴い、初代ナイトカストーディアル(夜間の清掃部門)・トレーナー兼エリアスーパーバイザーとして、ナイトカストーディアル・キャストを育成する。その間、ウォルト・ディズニーがこよなく信頼を寄せていた、アメリカのディズニーランドの初代カストーディアル・マネージャー、チャック・ボヤージン氏から2年間にわたり直接指導を受ける。

「2018年 『マンガでわかる ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ディズニー キセキの神様が教えてくれたことのその他の作品

鎌田洋の作品

ディズニー キセキの神様が教えてくれたことを本棚に登録しているひと

ツイートする