「めんどくさい」がなくなる台所

著者 :
  • SBクリエイティブ
2.98
  • (3)
  • (5)
  • (22)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 145
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797388015

作品紹介・あらすじ

「お買いものに行くのがめんどくさい」
「買ってきた食材を冷蔵庫にしまうのがめんどくさい」
「献立考えるのめんどくさい」
「料理って、下ごしらえがめんどくさい」
「後片付けを思うと、本当にめんどくさーーい!!」・・・・・・。
そんな女性に向けて。

スーパー主婦足立さんが教えるほんの小さな工夫やアイデアが、台所仕事に追われてくじけそうな心をグワッと立て直します。

家事は「どうせやらなくちゃいけないもの」。だったら、無理して嫌々やるよりも、ラクしてがんばらずに続けられるほうがダンゼンいい!

「献立ウツ」「調理ウツ」「後片付けウツ」から解放される、台所術の決定版。
「めんどくさい」さえなくなれば、勇気100倍!
台所仕事なんてパパッと終わらせて、自分の好きなことに時間を使いましょう!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4年前に発行された本。レジ袋等、今と合わない情報もあるけれど、台所での家事全般に気負わずに向き合える気持ちになりました。面倒くさがりな性格を直すことは難しいけど、スッキリしたキッチンは気持ちがいい!気持ちがいいと料理も頑張りたくなるから、少しでも居心地がいいキッチン作りを目指します!

  • めんどくさいをなくすには、ご飯前にすべてこなす、のではなくて、ちょこちょこ準備をしておくこと。これはやってるけど、めんどくさいはなくならない。台所作業のめんどくさいをなくすには、台所作業を手放すことだとわかった。

  • 一部便利。一部知っている内容、もしくは実践しているものだったけど、さすが料理の達人。要領が違う。参考になりました。

  • 家族の好きなものを作れるようにリストアップしておく。はありがたいです。

  • 筋金入りのめんどくさがりの私には物足りなかった。

  • 新しいことは書いてないものの、言われてみればそうだよなぁ、ということばかり。
    一汁三菜は、難しく考えなくていい、とか、味の型を決めると味の迷子にならない、とか。

    野菜は先に必ず洗うのではなく、複数の野菜を細切りしてから水に放つとよく混ざるし、洗うのも簡単で時短になるのは目から鱗だった。

    やれるところからやってみよう。

  • 家事力が低く、めんどくさいを感じる度が高い私にはハードルが高かった。
    揚げ物はできないし、オイルポットもつかわない…。
    一通り料理ができる人が読むとよさそうと思った。

    ただ、
    めんどうくさいにラクをするヒントが隠されている、や
    めんどくさいポイントを言語化する、という考え方は、
    「めんどくさい」という感情に対して、こんな自分でもポジティブに向き合えるのでいいなーと思った。

    ◆読んで考えたことメモ
    ・食材と調理法の展開表
     ⇒本にのってるのを自分の使いやすい表にアレンジして作るのはありかも、
      自分のレパートリーもわかりそう

    ・冷蔵庫を一時の保管所と考える
     なんとなくいれちゃって買い物で買い足してってやってるけど、
     まずは使い切る!を意識したほうがよさそう

    ・床の拭き掃除を週一で
     ウエットのクイックルかけるとかでもいいかも。

    ・自分の動線を考えて配置する
     洗剤の場所をたまたまかえて、これまで低い位置に置いてたことでしゃがむのが意外にストレスだったのに気づいた。
     他にも無意識にストレスになってるのありそう

    ・ため込みがちなものは目に触れるとこに置いておく。
     紅茶とか、いただきもののレトルト系食品とか、よく無駄にしちゃうから
     これやろう。。

    ・重曹よりセスキ
     セスキはなんだろう、、しらべてみよう。。

  • ご飯を作ること自体がめんどくさい私からしたら、面倒臭いことが無くなることはない。
    また、家事は何年もしていれば、体調が悪かろうが、悩んで考えごとをしながらでも無意識に自分のやり方でこなしていける。そこに、ここで得た家事を楽にする方法を取り入れる柔軟性が必要だ。
    何十年も続く家事をこうやって得た知識で進化させていったら、楽しくなるのかもしれない。

  • 2017/01/31

  • 著者もめんどくさがりなのね〜。そうよ、めんどくさがらずあれこれチャッチャとできる人なんているわけないよね〜。よかったわ。→自分がかなりめんどくさがりで「あぁ、めんどくさー」が口癖。
    頑張ったりせず、だんななど家族にも手伝ってもらって外食もしつつ手抜きすればいいんだな。
    って、だんなが手伝ってくれるってこと、たまーにしかないんですけど。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1951年北海道函館市生まれ、苫小牧市在住。自由学園女子最高学部卒業。会員数2万人の「全国友の会」の“料理の達人”として、30年以上、小学生や新米ミセスにむけた料理教室、おもてなし料理講習をつとめてる。また、NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として登場し、好評を博した。著書に『かんたんがおいしい!』『やっぱりかんたんがおいしい!』(ともに新潮社)、『献立作りの「小さなくふう」』(マイナビ)など。

「2016年 『「めんどくさい」がなくなる台所』 で使われていた紹介文から引用しています。」

足立洋子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ちゃくま
宮下奈都
西 加奈子
地曳 いく子
有効な右矢印 無効な右矢印

「めんどくさい」がなくなる台所を本棚に登録しているひと

ツイートする
×