シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなる

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.18
  • (3)
  • (5)
  • (8)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 111
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797388510

作品紹介・あらすじ

暮らしがシンプルになれば、片づけや掃除にかかる時間が減り、毎日を気持ちよく過ごせる――これは、すでに多くの人が気づいていることかもしれません。

でも、実際の生活の中で、そんな暮らしを維持するのはけっこう難しいのも事実。
子育て、家事、それに仕事。生活していれば、モノや情報はどんどん入ってきます。

どうすれば、心地いい暮らしを続けることができるのでしょうか?

本書では、簡単に取り入れられて効果が高い、シンプルに暮らすための知恵をたくさん集めました。

著者は、国内、海外を問わず転勤のある暮らしの中で、「自分に合ったミニマル」を追求し、家族5人がくつろげる空間づくりをしている“みしぇる”さん。
シンプルな暮らしの目的は、暮らしをととのえることを通じて、心をおだやかに、すっきり保つこと。そして、いつも機嫌よく日々を過ごすこと。そんなみしぇるさんが実践している暮らしの工夫と習慣をお伝えします。

みしぇるさんが出会った、シンプルに暮らしを楽しんでいる方たちの暮らしのヒントもあわせてご紹介。
暮らしも気持ちもラクになる、シンプル生活の知恵がつまった一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最後の僧侶の話がいい。楽しそうだ。

  • 先に読んだ『1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ 暮らす』が面白かったので、この本も読んでみたけど、同じような内容が多かった。

    ワードローブの紹介やお気に入りのお店が詳しく載っているので、著者のテイストが好きな人には良さそう。

    コード類をまとめるのにダブルクリップを使う、丸いお盆に載せておくと、高い棚でも回転台のように取り出しやすくなる、3月と10月をモノ見直し月間にする、などは取り入れてみたい。

    他の方のインタビューもあり、おさよさんの暮らし方を見せてもらったのは思いがけずうれしかった。

  • シンプルな暮らしを目指してお手本になればと思い借りてみた。私にはまだハードルが高い気がします。少しでも参考になればいいけど・・・。

  • 何も参考にならない。

  • 図書館に入っていたので読んでみました。
    マヌカハニー買ってみよう、と思い立ちました!

  • 1日5分ボーッとする時間を持つようにする。

  • 20170212読了。

  • こういう本好きだわ〜


    *ワードローブはしっかり管理する。
    新旧入れ替えする。
    *捨てるものより残すものを選ぶ
    *お気に入りはリピートする

    余計なものを持たずに、
    自分に合うものを選んで大事にすると
    ちょうどいい。

  • スッキリ、押し付けないゆったりな思考。

  • あまり物を持たずに暮らしている著者は凄い。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978年、山形県のお寺生まれ、神奈川県在住。
5人家族で、3人の子どものママ。主婦暦は17年。
関西外国語大学で英米語の学士号を取得後、国際結婚をする。
夫の転勤により、これまでハワイ、神奈川県・葉山、カリフォルニアなど
さまざまな土地で暮らした経験をもつ転勤族ファミリー。
「もっと身軽に、シンプルに、そして楽しく」をモットーに、
シンプル&ミニマルな暮らしを実践中。

「2017年 『1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ暮らす』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなるのその他の作品

みしぇるの作品

シンプル生活 55のヒント 家事がラクになる、心が軽くなるを本棚に登録しているひと

ツイートする