Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

  • SBクリエイティブ
4.10
  • (7)
  • (18)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 379
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797388701

作品紹介・あらすじ

誰でもすぐに利用できる
業務直結のノウハウを一冊に凝縮!

「もっと早く 知りたかった!」 と話題沸騰!
まずはこの一冊からはじめよう!

世界最高峰の職場で徹底的に叩き込まれた基本ルールと実践テクニックを
余すことなく一挙に解説。あらゆる分野のビジネスで即活用できる珠玉のテクニックが満載です。
「自己流でなんとなく使っている」から脱却し、
「正確に」「早く」「使いまわしができる」エクセル表を作れるようになりましょう!


□ 「デキる人」は必ず知っている「基本のルール」
□ 品質を劇的に改善できる「表作成時の考え方」
□「本当に使えるテクニック」のみを厳選掲載
□「ミスなく」「速く」を習得するツボとコツ

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一般的なOfficeの参考書は、超初歩的なことを解説したり様々な機能を羅列してあるだけである。初歩的な説明はいらないし、機能の羅列なら必要な時にその都度ググれば十分である。

    この本では、知らないことすら知らない機能も含めて実際に使う機能に絞って解説してあるので使い勝手が良い。
    ただ、ビジネスマン向けの機能解説なので当然のことながら研究には使わない項目も多かった。

  • 分かりやすいExcel本。ふだん使う機会がほとんどない機能のおさらいができてよかった。

  • 実用書として最適。知らない知識や知ってても使い方がわからない、知ってても使っていなかった、という知識が盛りだくさん。

  • * 入手日20180315
    * 楽天ブックスで購入した。

  • 何となく、Google先生に聞いていれば、何となく、色んな数式もショートカットキーも使いつつ使えてるけれど、なんか無駄なことも0ではない気がしていて。。。
    体系的にエクセルの全貌を知りたく。



    初歩的なやつは、いやいやそんな機能知ってるしというものが多すぎて、(標準的な)用途や目的を踏まえて、どう使うべきか、教えてくれる感じなのがこの本を購入した理由。(まだ読んでる途中ですけど、今のところはいい感じ)

  • 171017 2回目登録

  • 後半部分のWhat-ifや相関あたりは、仕事で(これまでも)これからも使う機会はまずなさそうだったのでほぼ斜め読みだったけど、身近な前半部分や、ピボット、グラフあたりの項目は新たな発見も多くて収穫でした。
    経理屋としてはEOMONTH関数、そしてピボットのスライサー機能・タイムラインはまさに眩しいまでの一筋の光明のようでした…なんで今までこれらを知らなかったんだぁぁ!!!(激しく後悔、そしてこの本で知れたことに大歓喜)

  • わかっていたようで、わかっていなかったスキルがたくさん詰まってる。とくに、ショートカットキーの応用はかなり必見。普段使っているものにプラスして覚えるだけで実務の効率化ができると思った。早速月曜から試してみる。

  • 何回か読む

  • いくつか試して見たいと思えることがある。
    それだけで十分な収穫。

全13件中 1 - 10件を表示

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術のその他の作品

藤井直弥の作品

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術を本棚に登録しているひと

ツイートする