「めんどくさい」がなくなる脳

著者 : 加藤俊徳
  • SBクリエイティブ (2017年3月8日発売)
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :45
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797389081

作品紹介・あらすじ

課題の先送り、腰が重い、新しいことが苦手、行動力がない、人づき合いがめんどくさい……、これらは決してあなたの性格のせいではない! ましてややる気のせいでもない!
すべては「脳がめんどくさがり」だから。
脳の特性を理解し、それを逆手に取る脳力開発法!!
そもそも脳は、めんどくさがりで欲張りでご褒美が大好き。自分の脳がめんどくさがる時間帯や状況を把握し、欲張りな脳に大好きなご褒美をたっぷりあげることで、いつしか脳は「させられ脳」から「したい脳」へと変化します。
もう脳にNO!とは言わせない! 脳に振り回される毎日から、脳を上手におだて、幸福脳へと導きましょう。
ベストセラー『脳の強化書』の著者Dr.加藤が、苦手領域の脳番地を鍛えることで、あなたの脳から「めんどくさい」を追い出します!

「めんどくさい」がなくなる脳の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今月の1冊目。今年の5冊目。

    タイトルのとおり、どうやってめんどくさいをなくす、というかの本。しかし、内容はめんどくさいをなくす、というよりはめんどくさいの定義にほぼ徹底。めんどくさいって大体なんでめんどくさいか分かるから、もっと具体的に何をすべきか書いてほしかった。途中でこの本を読むのがめんどくさくなるのでは?と感じてしまいました。

  • 脳はすぐにめんどくさがる。

    ではどうすれば「めんどくさい」がなくなるのか。

    なるほど、脳のクセやパターンを理解すれば確かに何事もめんどくさがらずに行動できるようになりそうだ。

    ただしこの本で書かれている方法は参考になるものもあれば自分には合わないかかというものもある。

    本を読んだら自分自身で効果的な脳の扱い方を工夫すると良いかもしれません。

全3件中 1 - 3件を表示

「めんどくさい」がなくなる脳のその他の作品

加藤俊徳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
佐々木 圭一
リンダ グラット...
デール カーネギ...
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする