集中力はいらない (SB新書)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.71
  • (7)
  • (17)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 344
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797389494

作品紹介・あらすじ

1日1時間労働の人気作家が明かす、発想力のコツとは?

私たちは「一つに集中するのはすばらしい」という思い込みにとらわれている。
「だらだら」「非効率」を排除しようとする風潮の中、
累計1600万部超の人気作家が提唱する「アンチ集中力」のすすめとは?
人間のもつ本来の力を発揮するには? 
誰もいわなかった情報過多時代の<知的生産術>。
これから結果を出したい社会人から、大学生まで。
全世代におすすめしたい、常識のとらわれない頭の使い方を1冊にまとめました。

(「はじめに」より抜粋)
「集中力」という言葉があるが、
まるで人間には「ものごとに集中する能力」があるかのように表現されたものだ。
具体的にそれがどういう力なのか、今ひとつ僕にはわからない。
だが、誰もそれを疑問に思わないみたいだし、
それどころか、集中力は非常に良いもの、素晴らしいものであって、
集中力があればあるほど有利になり、
なにごとも解決するような魔法みたいな特殊能力として扱われている。(~)
この本で僕が書こうと思っているのは、
実は、このような「集中力」に否定的な考え方である。
だから、あえて言えば、「アンチ集中力」みたいなものの効能について語ろうと思う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 同じ研究教育職に就いているためか,極めてまっとうな主張で,創造には集中の後の弛緩が大切であることに強く首肯する.事象を言葉で記憶することと画像で記憶することの差異に関する主張は目から鱗が落ちる.時間を分割して多様な物事を分散並列処理するという日々の習慣化は,やはり同じ方法を編み出している人がいらしたかと嬉しくなる.

  • 時間はお金より価値あり(^o^)仕事は人生の一部であり人生の目的ではない\(^_^)/自分の好きな道を選び好きなように生きる(^.^)あまりかっかせずゆったりいく(^o^)

  • 一点に集中して考えを限定させるのではなく、分散・発散した考えでものごとを捉えましょう、という内容。
    試験に集中しなくても合格ができる、といった内容ではない。
    いかに自分が集中した思考で騙されているのかを気付かされる。分散・発散した思考でよく考えて、自分から気付けるように努めたい。

  • 森博嗣さんの本は2冊目です。
    森博嗣さんっぽいなーっていうのが率直な感想です !まだ2冊目ですが…笑
    当たり前・絶対的善とされているような概念について疑問を投げかける、そして多様性を支持する主張は『孤独の価値』とかなり似ている部分がありました。
    もちろん内容は全く違います。
    大局的な視点を手に入れて物事を俯瞰して見ることがいかに大切か、よくわかる本です。
    僕は森さんと少し性格が似ている部分もあり、マルチタスクは今までも普通にしていました。
    これからもしていきます 笑

  • 一般に良しとされる「集中力のある状態」を疑ってみる。集中する=トンネル効果。目標に応じた戦略と戦術の問題か。

  • ★★★★☆ (予想以上。オススメ)

  • 小説のアイデアをどうやって思いついているのか
    集中して考えると周辺で起きたひらめきを拾えなくなるからしない
    集中とは機械化

  • タイトルだけみるとアンチ集中力ですが、要は集中力偏重主義では駄目ということ。

    著者の本は小説もそうだが、独特の言葉の使い方とか考え方が面白い。

    この本を読むと集中力よりも思考力の大切さを実感します。

  • 『共感&共鳴』

    実は私も分散集中が良く起きる。
    よくぞここまで、文脈化しているなー。すごいなーって思う。
    わかりやすい。そこも醍醐味。
    この本に現代人の脳の使用法が書いてある。

  • 編集者のインタビューがはさまれているけど、森さんによくこんなこと聞けるなと驚く。読者に向けて敢えてだと思いたい。

全14件中 1 - 10件を表示

集中力はいらない (SB新書)のその他の作品

森博嗣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
塩田 武士
佐藤 雅彦
辻村 深月
森 博嗣
今村 昌弘
ヨシタケ シンス...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

集中力はいらない (SB新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする