「めんどくさい」がなくなる部屋づくり

  • SBクリエイティブ
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797389951

作品紹介・あらすじ

・玄関では、いつも靴の神経衰弱をしている。
・ソファに座るときは、洋服の山をソファからベッドに移さないと座れない。
・夜寝るときは、洋服の山をベッドからソファに移さないと眠れない。
・食洗器が食器棚になっていて、使いたいのに何年も使っていない。
・廊下が通路ではなく物置きなっているので、いつもカニ歩き。
お家のなかに「めんどくさい」をたくさん溜め込んでいる人へ向けて……。

一つひとつの「めんどくさい」をなくすお部屋づくりのコツを紹介!
たとえば、洗濯物をたたむのがめんどうならば「たたまずに片づける方法を」伝授!
がんばらなくても、きれいを保てるお片づけアイデアが満載!
「めんどくさい」を減らすと、ケンカが減る! 時間も勝手に生まれる!
部屋が変われば、自分も変わる! 人生も変わる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もはや整理収納アドバイザー的な人が書く内容は全部同じに見えてきて、違う視点が必要だと痛感した。
    はじめて手に取る人にはある程度参考になるかと。

  • タイトルに惹かれ、「めんどくさい」がなくなる方法を知りたいと思って読んでみた。
    残念ながら、ほとんどどこかで読んだことのある内容で、特に目新しいことはなかった。

    基本的な片付けの理論・方法がまとまっているので、こういう本を初めて読む人向け。
    DIYで棚を作る方法がくわしく紹介されている。その情報がほしい人にはいいかも。

    写真はきれいだが、著者ご自宅のテイストが私の趣味と違うからか、「片付けたらこうなるんだ!」というワクワク感がなくてモチベーションが上がらなかった。
    片付けの本はビジュアルが大事、ということに気づかせてくれた。

  • 家族が分かるような定位置を決める、という点はあたりまえだがなかなか実行できないこと。参考になった。著者のモノに対するこだわりはかなり高い。ご本人が決めた場所以外のところにしまったら怒られそう。”「めんどくさい」がなくなる”というが、真面目に実行すること自体私にはめんどくさいかも。

  • かたづけのための本

    キーワードは「めんどくさい」と「家族」かな
    自分にとってめんどくさいと家族にとってもめんどくさいに注目

    種類別→用途別
    例)宅配セット、朝食セット

    モノを取り出すまでのアクション数を意識する


    パズル収納はやめる・・・orz

  • メディアリクエスト
    初めて知った、というような目新しいことが一つもなく、残念。もし、部屋の片づけ系本を全く読んだことがない人になら、基本的なことが網羅されていて役に立つかもしれない。

全5件中 1 - 5件を表示

「めんどくさい」がなくなる部屋づくりのその他の作品

ヒバリ舎内山ミエの作品

ツイートする