大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」 鋭い質問、かわいい疑問、難問奇問に各界の個性あふれる専門家が回答! (サイエンス・アイ新書)

  • SBクリエイティブ
4.00
  • (10)
  • (12)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 193
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797390643

作品紹介・あらすじ

常識にしばられない子どもの多様な質問、そして名だたる先生方の回答が飛び交う番組「夏休みこども科学電話相談」。
ときに身近な現象にひそむ事実にうなり、ときに意外なおもしろさに笑ってしまう、「お話」の数々を再現。楽しみながら科学的な思考法にも触れられる1冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今年の夏、仕事が終わってからのお楽しみはNHK子ども科学電話相談の聞き逃しサービスを聞くことです。
    子どもたちの発想力に驚かされ、先生たちのわかりやすい解説にふんふんと聞き入り、番組全体の和やかな雰囲気に癒されています。

    そんなすてきな番組の空気感を再現してくれる楽しい本がありました。
    2016年の番組内容をまとめた内容ですが、先生の関西弁や子どもたちとの会話の間合いなども、できる限り活字で表現してくれているのが嬉しいです。
    「背後で先生方がくすくす笑っています」など、そのときのスタジオの感じまで伝えてくれてるのが素敵。
    読んでいて、思わず頬がゆるんでしまいます。

    先生たちの回答も、子どもたちにわかりやすいように言葉や言い回しを選んでいることが、活字になることで改めて実感できました。
    科学のことだけでなく、相手にわかるように伝える、ということのお手本にもなる、大変勉強になる1冊でした。

  • 面白い.研究の種が,子供の純粋な疑問から続いていることがよく判る.子供をバカにしてはいけない.科学の前では常に純粋たれ.

  • 回答者の先生方が、質問者がわかる言葉で伝えることに心を砕いてくださっているのがよい。身近な疑問をないがしろにしないことの大切さを再確認できた。

  • タイトルからは想像されるものを遥かに上回る、知的好奇心の刺激、感動がこの本にはある。
    夏休みの子どもから寄せられる「なぜ?」に専門家たちが回答していくが、子どもに分かるように伝えようとする専門家の苦心は、教える側の目線で面白いし、答えはそういうことだったのか!という純粋な驚きは教えられる側の目線で面白い。また、とうてい自分には思い浮かびもしなかった疑問点を子どもが純粋に「なぜ?」と聞いてくることにも面白さを感じるし、ああ、それは僕も答えを知りたい、と質問者の子ども同様にわくわくしながら専門家の回答を読み進めた。

    ・・・

    長くなったが、非常に面白い一冊。親子ども先生生徒、全ての方にお勧めしたい。

  • 子供の方が大人よりも鋭い質問をするというのは、よく言われるが、正しくこの本にはそんな子供たちがわんさといる。
    「雨の後と前とで匂いが違う」と質問した子の観察眼の鋭さに、驚いた。

  • 面白かった。

  • 1年が、歳をとる毎に、早く過ぎていくのは、新しい経験をしていないからだよ!と、先日 息子から言われた。

    本当に、この本を読んで、子供の純粋な疑問に的確に返答が、出来ない。

    大人になったら、何故?という事を、自分なりにの判断で、物事を介錯してしまって、通り過ぎてきたようである。
    スイカはどうして野菜なのか?
    働きアリが、全部メスなら、オスは何をしているのか?
    トカゲのしっぽが切れるのはなぜ?
    空は、どの高さから空なのか?
    宇宙空間では、風が吹いているのか?
    カガミに写ると反対になるのは?
    植物が人間のことばを理解できるのか?
    1メートの基準は何?

    小学生の低学年でも、「なぜ?」と、不思議に思って質問をするところが、素晴らしい。

    昔のように、辞書や事典等を調べたり、図書館で色んな本を調べなくても、pcで、検索することが、出来る時代、もっと、自分の中の「なぜ?」という好奇心を育てないと、頭が老化しそうである。

    意外な面白さと、子供の視点に立って、詳しく、わかり易い言葉で、教えて貰えて、楽しい本であった。

  • なぜフクロウは真後ろを向ける?
     ⇒外からはわからないが首の骨は意外と長い。
    鏡に映ると反対になるのはなぜ?
     ⇒左右が反対ではなく、前後が反対になっている。
    セミの成虫はなぜ寿命が短い?
     ⇒セミにとっては短くない。
      3週間くらいだがオスやメスに出会って子孫を残すには十分。
    男の子にもおっぱいがあるのはなぜ?
     ⇒要らないんだけど、
      消すのが大変なので、とりあえず残している。

  • 2017年7月刊。鏡が「左右が反対に見えるのではなく、実は前後が逆に見えている」というのは、自分が床屋さんのイスに座っているときなどに、窓ガラスに書かれている文字を鏡越しで見ると、文字が逆になっていないように見えることから、何となくそう思ってた。でも、人に説明しようとすると難しい…。

    ◆【引用メモ】「右と左って感じてしまうのは、人間の体の形が右と左で同じようになっているからなんですね。だから右と左が逆さまだと思うんですけれど、カガミで逆さまになるんだったら、上と下も逆さまになるはずなんです。」(p.130)

  • ラジオを今年初めて聴いて、欲しくなって買ってしまった。内容は今年と被るものもあるし、分かってるよと思うものもあるけれど、子供の視点に驚き、感動し、そして専門家の答え方にあっぱれと唸る、そんな時間を楽しめる。ペトリコールとゲオスミン、は雨が降るたび思い出したいなと思った。

全13件中 1 - 10件を表示

大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」 鋭い質問、かわいい疑問、難問奇問に各界の個性あふれる専門家が回答! (サイエンス・アイ新書)のその他の作品

NHKラジオセンター「夏休み子ども科学電話相談」制作班の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
トーン テレヘン
ヨシタケ シンス...
柚木 麻子
辻村 深月
三浦 しをん
サンキュータツオ
宮下 奈都
塩田 武士
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」 鋭い質問、かわいい疑問、難問奇問に各界の個性あふれる専門家が回答! (サイエンス・アイ新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする