人生最後の英語鬼速やり直し

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797390834

作品紹介・あらすじ

世界一簡単簡単な英語を武器に、ビジネスを成功させてきた孫社長から
叩き込まれた、「非ネイティブ」の日本人が最短・最速でビジネス英語を習得できる、最強の勉強法とは?

ソフトバンクで7年間、カバン持ちとして、
あの孫社長を誰よりも近くで観察してきた著者。

海外留学ゼロ・英会話が大の苦手だったにもかかわらず、
入社早々海外の超有名ビジネスパーソンが同席する交渉の場に立たされ大ピンチ。
「1年」で英語ができるようにならなければクビになってしまう…!

そんな状況から、
試行錯誤で生み出した、
かけた時間だけ必ず成果が出る、非ネイティブのための英語勉強法、
「ROIメソッド」の極意を紹介。

忙しくても、留学経験ゼロでも、
限られた学習時間で、必ず英語をマスターできる、
「最後の英語学習法」のすべてをまとめた一冊!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ソフトバンクで孫社長の秘書として、交渉で負けない英語力をつける必要に迫られた著者が編み出した「トライズ式ROI英語勉強法」から一人でもできる方法を紹介する本。
    目標を明確にして、そのために必要なスキルのためにリスニングとスピーキングだけ教材を絞り込んで、1年間で1000時間の学習をすきま時間も使いながら集中的に取り組む。
    映画やTEDでのシャドーイング、アウトプットの機会の確保、ヴァーサントでの実力評価など。
    登る山が具体的で、結果が必要なら、割り切った実用的な方法だと感じたが、何となく・きちんとした文法や発音の英語を望むものとは違うし、本書では一人でもできるとしているとしているものの、やはりトライズで学ぶ方が望ましいように思ってしまう。となると、登る山が具体的でない自分は英語を学ぶ必要がないのかと感じた。
    17-118

  • 英語上達に向けて完結かつ大胆に話が展開されており、これまでの英語上達本とは毛色が異なるように感じました。

    ・目標を立てる(1年→1ヶ月→1週間...)
    ・シャドーイング(映画丸々一本)
    ・インプットよりもアウトプット

    まずは上記を実践してみようかと。
    効果はいかほどに!?

  • ROIを求めよ。
    リスニング 映画
    スピーキング まず暗記を
    目標設定は一年で、明確に!

  • ☆最も効果的なのはリスニングとスピーキング
    ・教材は目標に合った映画1本
     1.台詞を見落とさなくなるまで繰り返し目で追う
     2.登場人物に続いて、台詞を声に出して読み上げる。台詞回しをするイメージで感情を込めるのがコツ。
    3.テキストを閉じて音声だけを聞き、聞こえた台詞を声に出して追う。
    ・Versanntの活用
    ・「初めての英語ネゴシエーション」たなか桂子
     

  • 少々型破りの英語勉強法。

    1年で英語をしゃべれるようにする為には、どうするかというよりは何を捨てるかが重要です。

    なかなか面白かったのですが、ご本人がつくった「ROI超速英語勉強法」はそれほど画期的とは思えない。

    だって毎日3時間で1年間勉強するということなら、この勉強方法じゃなくても効果はありそうな気がします。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

トライオン代表取締役社長、元ソフトバンク社長室長

「2018年 『最速! 「プロマネ」仕事術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

人生最後の英語鬼速やり直しのその他の作品

三木雄信の作品

ツイートする