レーゼンシア帝国繁栄紀 ~通りすがりの賢帝~ (GA文庫)

著者 :
制作 : ゆきさん 
  • SBクリエイティブ
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797391749

作品紹介・あらすじ

バレたらアウトな二重生活!?
ふつーの市民がいきなり『レーゼンシア神聖帝国第24代皇帝』に!
そしてはじまる――美しきお姫様たちとの《子孫繁栄》生活……?

「うちの居候」シリーズ・七条剛が紡ぎだす、国家掌握ファンタジー開幕!!


「気に入ったわ。今日からあなた、この国の皇帝になりなさい」
苦学生シュウはとあるアルバイトに合格し、美しき少女ユーリスと秘密の契約を交わす。
その内容とは、レーゼンシア神聖帝国の皇帝として彼女の代わりに国を掌握すること!?

そして始まる夢の皇帝生活。権力も武力も思いのまま。
国の難題を次々解決するシュウの見事な賢帝ぶりに臣下も騒然!
さらに並みいるお姫様から婚約者を選び放題だが……
「いやだから、俺は偽者なんだよ!?」
「がんばって。バレたら極刑よ?」

これは、知で一国を繁栄へと導いた『本物より気高き偽皇帝』の物語。
痛快、国家掌握ファンタジー開幕!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 七条さんの居候シリーズは、3人称?っぽい書き方でしたが、今回は主人公の一人称なんですな。

    王族ばかりの王城で、庶民の男の子が暮らすことになる物語ですか…野村美月さんの、ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師な件を思い出しました。

  • アルバイトからはじめる皇帝のお仕事。最初は少女マンガのような優しい展開。 そして鈍感系主人公の素養が開花する。フラグを立てたり立てられたり。 ヒロイン勢で魔女以外はみんな良い子達ばかり。中でも今回はソフトツンデレのチビっ子がほんと良い子。可愛さでは後輩系の娘、主人公の鈍感系アタックにメロメロになるその描写に、男子なのにちょっとドキドキした。面白かった。シリーズ化するっぽいので今後も追いかける。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

神奈川県在住。第4回GA文庫大賞《優秀賞》受賞『うちの居候が世界を掌握している! 』シリーズでデビュー。

「2018年 『ちょろいんですが恋人にはなれませんか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

レーゼンシア帝国繁栄紀 ~通りすがりの賢帝~ (GA文庫)のその他の作品

七条剛の作品

レーゼンシア帝国繁栄紀 ~通りすがりの賢帝~ (GA文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする