Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド (Informatics&IDEA)

  • SBクリエイティブ
3.71
  • (0)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 115
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797392562

作品紹介・あらすじ

オンプレミスからクラウドへ!

ECサイトから基幹システムまで、
企業のデータ・サーバをAWSへ移行するための
ネットワーク設計・構築、運用・管理のノウハウを紹介。

オンプレミス上に構築された業務システムをAWS上に移行するための「サービスの選定」「ネットワーク設計・構築」「サーバとデータの移し方」「運用・監視体制の構築」など。これまで多くの企業にAWSを導入し、コンサルティングフェーズから実際の設計・開発、運用フェーズまでの全行程に携わってきた著者陣のノウハウを凝縮して、一般的な企業にAWSを導入する際のベストプラクティスをお届けします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • AWSへ移行検討している方にオススメ。

    テクノロジー系の知識と経験が不足している自分には、難しい部分もありましたが。

  • どちらかと言えば業務システムより(タイトルにそうかいたてあるし)の内容であるが、基本的な考え方はどんなシステムにも適用出来る

    日本語がしっかりとしていて、すごく読みやすい(さすがNRI)

    管理コンソールからの操作がスクリーンショットと共に丁寧に紹介されていて、初心者にもオススメ。(最低限の知識は必要)

    あくまで設計の指針となる内容が記載されているだけなので、答えが載っているわけではなく、道標を示してくれる本

  • AWS 入門書として購入。
    「AWS 全般を大まかに把握し、データセンターの一部としてどのように AWS を利用できるのかを知る」という目的は果たせたと思う。

  • とてもわかりやすく解説が丁寧。デザインパターンはとても参考になる。

  • よくある業務システムのパターンアーキテクチャが載っています。結構具体的な部分もあるので、設計の参考にはなりそうです。
    ただ、移行計画そのものの参考には、あまりならないかもしれません。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

NRIネットコム株式会社所属 AWSに関する技術や情報発信が評価され、2019年よりAPN Ambassadorに選ばれている。
 APN Ambassadorは、2020年現在で日本で20人しかいない。本職はクラウドを中心とした周辺分野のコンサルティングから開発運用などと、その組織のマネージメントに従事している。
 得意とする分野はアプリケーション開発や開発環境周辺の自動化などであったが、最近はすっかり出番もなくなり、AWSのアカウント・ID管理の方法論を日々考えている。
 共著者と違いAWS認定試験も情報処理試験も全部は持っていないので、いつの間にか全部とってドヤ顔しようと考えている。
 本書においては、主に1章:AWSの受験にあたって、2章:IDおよびアクセス管理の執筆を担当した。

「2020年 『要点整理から攻略する『AWS認定 セキュリティ-専門知識』』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐々木拓郎の作品

Amazon Web Services 業務システム設計・移行ガイド (Informatics&IDEA)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×