日本人なら知っておきたい天皇論 (SB新書)

  • SBクリエイティブ
3.67
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797393323

作品紹介・あらすじ

23万部突破のベストセラー『天皇論』の著者小林よしのりと
ジャーナリスト田原総一朗が、
いまこそ日本人が知るべき天皇論を語る!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • このところ多忙につき、読感を書いている時間がない。
    とりあえず読みましたが、
    ふーん。。。ということくらいしか書けん。

  • やっと読み終わった。話の大筋は賛成。このままでは2000年の伝統が途絶えてしまうこと、それを一番心配しているのは天皇陛下であることをもう一度国民の間で考え直す必要があるでしょう。

  • なんとなく時々読みたくなる天皇関連の本。日本の歴史を表しているというか、宗教観や政治だったり、今の社会の歪みみたいなものも感じられてとても興味深い分野。この書籍は対談だし、繰り返しの主張も多くて多少薄くはあるけど、さくっと読めるのでその点はよいかな(2018.01.20ごろ読了)

  • 天皇の神格化。本音を聞いてみたいです

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1953年、福岡県生まれ。漫画家。1976年、大学在学中に描いた『東大一直線』でデビュー。以降、『おぼっちゃまくん』などの作品でギャグ漫画に旋風を巻き起こした。1992年、社会問題に斬り込む「ゴーマニズム宣言」を連載開始。すぐさま日本の思想状況を一変する大ヒットとなる。天皇論は23万部突破。

「2017年 『日本人なら知っておきたい天皇論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日本人なら知っておきたい天皇論 (SB新書)のその他の作品

小林よしのりの作品

ツイートする