1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

著者 : 伊藤羊一
  • SBクリエイティブ (2018年3月14日発売)
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :109
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797395235

作品紹介・あらすじ

●ヤフーアカデミア学長にしてグロービス講師
孫社長にも一目置かれた伝説の「伝え方」!

・プレゼンに限らず、人前に立って話をする、指示をする、伝える、ということが苦手な方はいるでしょう。著者の伊藤氏は、そのプレゼンを聞いたソフトバンクの孫社長から認められるほどの技術の持ち主であり、今はグロービスの講師として、ヤフーアカデミアの学長として、起業家からビジネスパーソンまで年間300人以上のプレゼンを指導し、ピッチコンテストなどでの優勝者を続々と輩出しています。本書では、「右脳と左脳」に働きかける伊藤氏独特のメソッドを紹介します。


●1分で話せない話は、どんなに長くても伝わらない

・「話が長い、手短に話せ」言われる方は少なくないでしょうが、伊藤氏の考えは「1分で話せないような話は、どんなに長くても伝わらない」というもの。長いのは話がまとまっていない証拠でもあり、相手に伝わらない一番の原因。そこで本書では、伝わる伝え方の「型」の部分だけでなく、「結論の決め方」、「言い切れない」というメンタルの部分の話から、1分で記憶に残す方法など、誰でもできる方法を紹介します。

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 幅広く「伝える」ってどういういことなのかを、余計な枝葉をとことん削ぎ落とし、羊一さんらしい熱い熱い語り口で物凄く分かり易く綴った一冊。

    「人を動かし、成し遂げたいゴールを手に入れる」、そのために「伝える」といった手段があるのであって、上手に綺麗に伝えること自体にはあまり意味が無い。まず、自分は何を成し遂げたいのかをしっかりと自問して固めること。ほとばしる想いが無ければ、人は動かない。

    その上で、人に動いて貰うためにはどうするか。左脳と右脳、両方に働きかける。左脳は、ピラミッドストラクチャー、結論→理由3つを端的に。右脳は、具体例+記憶に残るキーワードでイメージを喚起。

全1件中 1 - 1件を表示

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術のその他の作品

伊藤羊一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フィル・ナイト
リンダ グラット...
佐々木 圭一
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術はこんな本です

ツイートする