小休止のすすめ (SB新書)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.65
  • (3)
  • (12)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 106
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797399707

作品紹介・あらすじ

運を呼び込む人生の休み方

人生は休んでこそながれに乗れるときがある。10年間のブランクを経て再び大ブレークしたタレントと、東証一部上場のベンチャー経営者に共通する、運とツキを呼び込む「人生の休み方」の極意。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドキュメンタリーを見ているような感覚になる内容でした。
    今このタイミングで、偶然本書を知り、出会い、読めたこと、感謝します

  • あまり自己啓発本は読まないが、藤田社長の本だけはよく読む。地に足ついた経験に基づく話ばかりだからだ。
    今回はムダに頑張りすぎず、アピールせず、自分を俯瞰して、自分のできることをやっていく。そのうちにそんな自分を必要としてくるヒトたちが現れる。そんないい話がいっぱい

  • ちょっと疲れた。そんな中で存在を知ったのがこの本。あの藤田晋がすすめる「小休止」。しかも最近また急に見かけるようになったヒロミとの共著。これだけで気にならないわけがない。
    引用しようと思ったんだけど箇所が多すぎて差し控えるを得ない。しかも,No.1もその時々の状況で変わりそう。
    休み方というよりも一段落,一息いたときに今後のヒントをたくさんもらえる。
    励ましてもらえるっていう感じ。折々で目を通したい。

  • 仕事は短距離走じゃなくて、マラソンだと思った方がいい。スパートかけるときと、ゆったりなときと。

  • ヒロミの考え方に感銘。不安の部分はおおいに共感が持てた。逃げ道を作ること、周りに助けを求めること。心配症なのか、逃げ道はあると何度言い聞かせても、不安にかられてしまう。もっと具体的に自分の逃げ道を作りたい。今の仕事ひとつに依存しているから、辛いときに乗り切れないのかもしれない。仕事だけにならないように何か自分を成長させることができることを見つけて挑戦する時間を作りたい。ヒロミの生き方からそれが大切だと学んだ。

  • 年代的にも近いためか、共感できるところが大きかった。
    今狭い世界に生きてきた自分にとって、分岐点にいると感じている。
    このタイミングにこの本に出会えたことは大きかった。
    チーム、という項は非常に納得できた。

全7件中 1 - 7件を表示

小休止のすすめ (SB新書)のその他の作品

ヒロミの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
佐々木 圭一
村上 世彰
えらいてんちょう
有効な右矢印 無効な右矢印

小休止のすすめ (SB新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする