2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望

著者 :
制作 : . 
  • SBクリエイティブ
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 145
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797399950

作品紹介・あらすじ

2030年の世界を見通すSDGs。これから2030年までに何が起こるのだろう。
未来を予測するためのデータには、様々なものがありますが、ひとついえるのは、これからの社会は今までとは全く違ったルールによって営まれるということ。
現在の世界はどうなっているのか、これから世界はどこに向かっていくのか。
SDGsの枠組みを借りながら、世界の問題点を掘り下げると同時に、今起こりつつある変化について語ります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 9/7 発売決定落合陽一さんの未来予想地図!
    これから2030年までに何が起こるのだろう?落合陽一さんの新刊、発売決定です!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

落合陽一(おちあい よういち)
メディアアーティスト、研究者。2015年より筑波大学図書館情報メディア系助教、デジタルネイチャー研究室主宰。2015年Pixie Dust Technologies.incのCEO。2017年から筑波大学学長補佐、大阪芸術大学客員教授、デジタルハリウッド大学客員教授を兼務。2017年12月からは、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社による筑波大学デジタルネイチャー推進戦略研究基盤 基盤長 及び 准教授を兼務。代表作に、最初の著書『魔法の世紀』、『日本再興戦略』『デジタルネイチャー』など。ほかにも様々な作品と著作に関わる。2019年9月7日、『2030年の世界地図帳』を刊行。

2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望のその他の作品

落合陽一の作品

ツイートする