三国志異聞 我、独り清めり―郭嘉物語

著者 :
  • 新風舎
2.62
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 17
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797428841

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サブタイトルに郭嘉物語、とありますが彼に仕える架空の美少年の話にページを割き過ぎなのでは。ぶっちゃけ、少年はどうでもよろしいから郭嘉をもっと書いて欲しかった…一読したのみで積読です(郭嘉好きの自分が珍しい……;)。

  • 郭嘉本ということだけで購入。内容はBL臭がするので余り;;

  • 郭嘉大好きという著者の思いが伝わってくるお話です。自費出版モノのわりには読める出来かと思います。

    ただ、陳長文の扱いがかなりアレなので、可哀相だなぁと(笑)品行方正な郭嘉のお話が読みたい人はどうぞ。

  • 郭嘉が主人公。郭嘉は素敵なんだけど、彼の周りの人物が結構痛い書かれ方だったのが気に障って駄目でした。あとオリジナル人物の比重が重いのもちょっと。

  • 日常生活の描写などは良く研究されているな、と興味深く読めましたが、肝心の物語に入り込めませんでした。
    作者が作り出した架空の人物(郭嘉に仕える少年)の美貌と才知を持ち上げすぎている感じが鼻についてしまってダメでしたごめんなさい。

  • 正直に言うと、物語がおもしろくないですごめんなさい。でも郭嘉の本は貴重なので星2つ。

全6件中 1 - 6件を表示

氏家琴子の作品

ツイートする